ハングリーハイって知ってる?お腹が空くと機嫌が悪くなる君へ。

未来拓く、みうらひらくです。

 

雪焼けのせいでガングロに。

まるでAV男優のようだねと3日間で4回ほど言われました。

多いのか少ないのか微妙な回数ですが、そこには多くの先入観、誤解、偏見が存在しています。

 

 

ただ、鏡を見たら納得の黒さだった。

鏡を見る機会は何度もあったのに、なぜ焼けていることに気付かなかったのか。

 

 

それは恐らく集中していなかったからだろう…何とも思わずに流れで眺めて終わり。

鼻毛が出ていても、きっと気付かなかっただろうな…。

 

 

何かに取り組む際、集中力が欠如していると良い結果にならないもの。

私は集中力を高めたいときにはお腹を減らします。

 

だって満腹になると眠くなっちゃうじゃん??

獲物を狙う肉食動物のような気持ち(?)でいた方が集中できるのですよ。

ハングリーハイって呼ぶらしいのよ、そーゆーの…今日まで知らなかったけど。

ハングリーハイについてはこちら

 

 

あの星野リゾートの星野佳路代表は、ここ何年か1日1食らしい。

しかし、私が1日1食を取り入れたのはかれこれ20年ほど前。

…勝った!!

などという不毛な虚しい一人遊びはともかく、お腹が空くと機嫌が悪くなるのは皆同じ。

その先にある世界です。

 

 

 

ランナーズハイなら聞いたことあるって方も多いだろうけど、わざわざ走るも面倒だよね。

かつて(20年以上前)は駅伝の選手だったし、リレーなどにも駆り出されていた足の速かった私(キリッ)!!

身も心も無駄に肥えてしまった今、本気でダッシュしたらアキレス腱の1本くらいは即切れだろう。

 

 

 

ランナーズハイはモテたくて走るなどの不純な動機では感じられないという説もあるようだ。

ますますもって、走ることへの情熱が失せた。

 

 

メシ我慢するだけの方が簡単じゃね??

すぐ試せますYO!!

満ち足りた豚も、不満足な豚も、ソクラテスのオジさんも…ときにはハングリーでいることも大切。

あのお方もハングリーであれって言っていますね。

 

 

 

だがハングリーであり続けることは結構難しい。

だけど、集中しないと目の前の当たり前のことにも気付かなくなるくらい…気が緩んじゃうこともある。

ん…俺だけか??

 

それでは引き続き、ハングリー状態に身を置いてまいります!!

また明日!!

コメント