もう食べられないよ〜!!俺の胃袋は宇宙だという皆への挑戦状。

未来拓く、みうらひらくです。

 

バレンタインデーに書いた、激辛ハヤシのエントリーがなかなか好評でした。

辛い物の話にすり替えた方が、渋谷でリア充爆発しろ!ってデモやるより生産的じゃない?

私はチョコなら年中いただきますけどね。

 

 

しかしまぁ、隠れハヤシファンが結構いるんだなと実感。

ハヤシ専門店もルーの選択肢も少ないし、どうしてもカレーの陰に隠れちゃうけど美味しいもん。

書いていたら食べたくなってきたので、近いうちにまた作ろうかしら。

 

 

ただ本題はハヤシウマしってことではなかったわけで。

ご当地カレーも良いけど、ハヤシも良いじゃんって話だったわけで。

もっと言えば、安直にブームに乗っかるのは微妙だけど、今あるものの組み合わせで斬新なものだって作れるでしょって話でした。

 

 

要はアイデア出しと実現させるための熱意。

出来るっしょ、普通に。

最初から100%実現不可能な案なんてアイデアとすら呼べないけど、諦めたら先はない。

 

 

案ずるより産むが易しですYO!

最低限のリスク管理は必要だけど、今持っている資産、戦力、選択肢の組み合わせで勝負できるなら…後はやる気次第じゃない?

 

 

たとえば、東京に調布市というところがある。

音楽やっていた頃のメインスタジオ(?)が近かったもので…よく訪れた思い出深いまち。

光速ギタリストや面白芸人や美人妻も住んでいたし。

走馬灯のように思い出が甦る…のは死ぬ前で良いので割愛。

 

 

東京都なのに”区”ではなく”市”って時点で田舎の皆も想像つくかもだけど…意外に郊外感が感じられる素敵なところ。

田園調布ではない。

新宿なんて20分も掛からんぜって好立地。

 

 

その調布市が、デカ盛りの聖地として一定の地位を築いている。

本日のアイキャッチ画像は去年のイベントチラシ…インパクトある!!

大学なども幾つかあるためか、昔から店によりその傾向があった気がしなくもないが…しっかりとその方向性を打ち出したのは平成25年頃からだそうです。

もともとは、スポーツ祭東京2013を盛り上げるためのイベントだったとのこと。

それが今現在も続いている。

実施中の今年の企画はこちら

 

 

楽しそう。

 

 

大盛りをブッ飛ばしてのデカ盛りだからね。

3.5人前以上。

う〜ん…結構食べる俺だけど、さすがに厳しいか。

 

でもコレ、開催自体は基本的にドコででも可能じゃね?

 

 

それを市内複数店舗がまとまってやっているってことが素晴らしいわけだな。

それをまとめるのが…俺の仕事かもしれんな。

他の切り口でも全然構わないわけだけど、何か良い案があるかな??

 

 

食べ物絡むとやる気出る。

イベントとセットで進めていく手もアリだな…引き続き考えてみようかね。

それでは本日はこんなところで。

また明日!!

コメント