日本全国桜フィーバー。なぜ誰も桜嫌いって方向性を選ばないか。

未来拓く、みうらひらくです。

花より男子むしろ女子…いやいや団子、みうらひらくです。

 

 

まぁ俺も嫌いじゃない以上、ババを引けとは言えませんな。

 

 

岡山県津山市の春の一大イベント津山さくらまつりに、鏡野町のプロモーションスタッフとして、津山市民の私が参加してきましたYO!

当ブログでは津山っ子なら誰もが気になる(?)さくらまつり関連エントリーを何度も書いております。

特にオススメがこちら…全津山市民に読んでいただきたい提案です!

 

 

ここ数年お客さんとしては行っていましたが…今回は初めてスタッフとして参加させてもらいました。

越畑ふるさと村という、鏡野町の中でも特に”田舎”を感じてもらえるエリアの方々と共に出展。

目玉は餅つきの実演です。

何臼ついたのか忘れるほどで超疲れたけど…小さなお子さんたちにも参加してもらえる体験は大好評で、ご家族連れや女性を中心に楽しんでいただけました!

炊きたてのおこわ、ジャンボ串焼きは人気があり過ぎて完売も早かったです。

同じく鏡野町から出展していた、自慢のかがみのトマトを使った酸味と塩味のバランスが絶妙な鏡野ラーメンにも大行列ができ、完売御礼となりました。

 

 

ご来場いただきました皆さま、有難うございました。

心配された天候も、皆さまの普段の行いの良さのおかげでしょう…何とか持った印象です。

 

 

参加するという話は誰にもしていなかったにもかかわらず…多くの方々にお会いする機会がありました。

さすがは年に何度か津山中が浮かれるイベントの一つ、さくらまつり。

催事自体の人気を再認識しているところ。

わざわざブースを覗いてくださった方や、お声掛けくださった方もおられたことに感謝いたしております。

 

 

私は9日の日曜日は現場にはいませんが、鏡野町は同様の内容で出展しております。

そして何と言っても桜は最も見頃を迎えておりますので、近隣の皆さまは津山市の鶴山公園へと足を運んでみてくださいね!


参加してみての所感も色々あるけど…また今度。

 

 

本日はこんなところで。

また明日!

 

コメント