君は何しに来たの?イベント会場で政治家を見たら声を掛けよう。

未来拓く、みうらひらくです。

歩く人間不信、みうらひらくです。

 

 

GW満喫してますか?

5月3日の憲法記念日には、首相が改憲への意思を明確に表明したことが話題となっていました。

今日はこどもの日

昨日4日はみどりの日でしたね。

みどりの日って2006年までは4月29日でしたけどね。

まぁ、祝日すら変わるってこと。

 

 

ちなみに今日はこどもがワガママ言える日ではないぜ?

こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。

これが5月5日、こどもの日の趣旨です。

 

 

母に感謝する日って母の日じゃないの?

いや、母の日は祝日じゃない。

わかりやすく言えばバレンタインデーとか…3月3日は耳の日みたいな語呂合わせデーとかと法律上は同じ扱い。

もちろん、感謝したい人はすれば良いだけの話。

 

 

ただ感謝は普段からしとけ!

父にも祖父母にもご先祖様にも、家族以外の周囲の皆にもな。

感謝を忘れて良い事はないんじゃないかな…いや、マジで。

 

 

祝日なども、実は政治が決めている。

国民の祝日に関する法律いわゆる祝日法)ってのがあるのです。

先に触れたこどもの日の趣旨は第2条に明記されています。

 

 

国会では超大事な話をしている。

カレンダーの赤い日の増減なんて…超多くの人に関係ある話!

祝日も働いている俺のような人にも、関係ある話。

 

 

地方議会では扱う話のスケールは当然小さくなりますが…地域に密接に関連した、生活に直接深く関わってくる内容を協議しているのです。

連休中はイベントなどで議員さんなどの姿を見かける機会も多いはず。

議会で何を話しているのか、尋ねてみてはいかがでしょう?

 

 

忙しいと相手にしてくれないような人物もいるかもね。

もちろん尋ねる側にもマナーがあることは、一般常識に照らして考えても明らかです。

ただ個人的には、イベントなどの議場以外の場であっても、政治や議会を身近に感じてもらうために、政治家たちはある程度はフレンドリーに努めるべきだと考えております。

 

 

ご来賓のお偉方ってことで…スーツで颯爽と現れて、挨拶だけこなしてサーッと帰っていく。

多くの一般の人の声を代弁しておこう。

えっと…何しに来たの?

 

 

ただ顔見せに寄っただけ。

そう行為を有難がる人が一定数いるのも存じ上げております。

有難いかなぁと思って直接尋ねたら、お前はわかってねぇと言われたけど…やっぱりそーなるの?

イベントへの参加のスタンスなど枝葉末節のように思われる点に、実は本心が表れてくるのではないか…などと考えてみたりする。

 

 

いや〜、大人って汚い!

その深読みは何?

された時はハァ?って思うけど…たまに自分でもしちゃうという罠

人を信じられなくなるのはイヤですね…基本、簡単には信じないけど。

 

 

こどもの日は童心に戻ろう。

おねだりして、駄々こねて、純真な心でキャハハと過ごそう。

ああ、そんな日ではないんだっけ?

しかも俺そんな可愛い子どもではなかったしな。

 

 

それでは本日はこんなところで。

また明日!

コメント