不惑の39歳。感謝忘れず”仲良く喧嘩しな!”の精神でイくぜ!

未来拓く、みうらひらくです。

39歳の誕生日を迎える日にTOP REBELなどというキラキラオラオラした服を着てしまう、みうらひらくです。

 

 

マジで10代の頃には20代でスカジャンて…って思っていたけど、何なら30歳になっても普通に着てたわ。

そろそろ痛い人として見られることのコスパをしっかり計算していかねばなりませんね。

 

 

昨日は39回目の誕生日でした。

多くの方からお祝いのお言葉をいただき、感謝いたしております!

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

 

面白い企画を仕掛けているのだが、近いうちに発表できそうなものも幾つかありますので、逐一案内してまいりますぜ!

誕生日プレゼント代わりに(?)、皆さまにご協力をお願いしたいこともあるので要チェック!

今できる協力もあるYO!

 

 

しかしもし、生まれた日を最初の誕生日だと考えると40回目の誕生日だったのか。

40歳つーと不惑

しかし人なんて、惑い迷うものである。

だからこそ、カッコつけようとすることにも意味があるんじゃないか。

 

 

まぁ俺の人生、与えられた時間の半分は消化してしまったようなものと考えておいた方が良いだろう。

体力自慢だったけど、その自信もつい先日打ち砕かれた今…80歳になっても現役バリバリでっせとは、なかなか言い難い。

80オーバーでも元気なじーちゃんばーちゃんいっぱいいるじゃない、って言う?

それはあくまでも”その年にしては”という暗黙の了解あっての話だろ?

 

 

いかにも時間は大切である。

お金の比ではないだろう。

オッパイとは良い勝負だ。

サイズ感によってはオッパイが圧勝するかもしれないが。

 

 

しかし、昨日のエントリー一部から熱狂的気支持を得た。

SNSでのシェア・拡散も大歓迎だ。

ってゆーかマジで、挨拶のテーマとして”パイ”を使っていただきたい。

 

 

オッパイという言葉が持つ響きには、誰もが一瞬”え?”と戸惑う。

そーゆーの大切だと思うのです。

もちろん、大前提として中身がキッチリしたものであることは当然。

 

 

パイの話で言えば…挨拶の中身がクソであれば、確かにただの下ネタに成り下がる。

しかし内容がキチンとしていれば、より多くの人に届く可能性がある。

内容軽視ではありませんが手段にもこだわっていきたいのです。

そういう思いでこれからも”真面目に面白く”…”真剣にふざけて”いきたいと考えております!

決してふざけること自体が目的ではないYO!

 

 

それでは本日はこんなところで。

また明日!

コメント