鏡野町の未来の話、津山市の回転寿司チェーンでしても自由だろ?

未来拓く、みうらひらくです。

好きなネタはブリ系、みうらひらくです。

 

 

まぁ、本当なら鏡野町内に夜に気軽に集って飲み食いしながら話せる良い場所があると嬉しいんだけども。

寿司好きな俺に配慮してくれた面もあったようで、ブログに好きなもの書いておくのも無駄ではないと思った今日この頃。

 

 

くら寿司にて密談。

サイドメニューは特に挑戦的で興味深かった。

5皿回収するごとに抽選できる仕組みは、3皿や4皿の半端で終わるならもう1〜2皿食べるかって気持ちにさせる上手な仕掛けでした。

まんまとハマりましたわ。

 

 

人物紹介も兼ねた鏡野町の未来を話す会でした。

面白い人間が集うのは良いことだと思う。

集うだけじゃダメだし、船頭多くして船山に上るじゃ困る。

誰が舵取るかは決めておいた方が良いよね。

旗振り役は何人かいても良いと思うけど…皆で楽しく舵取って行こうぜってやり方は失敗する試みの典型だと思っております。

 

 

仲良しごっこには全く興味がない。

 

 

目的が異なるメンバーとじゃ、旅はできまい。

大きなことをしようって際、人を巻き込んで行くのは大切だけど…誰でもOKって話じゃないよね。

ワンピースでも読むと良いYO!

 

 

簡単ではない話ではあるのですが、素晴らしい構想の第1歩を3分の1歩くらいは踏み出せた気がしています。

これから先が勝負!

 

 

それにしても、昔はこういった話をする際にアルコール抜きとかあり得んだろと思っていました。

田舎では車移動がメインなので、お店に行っても基本的には飲めません。

しかし、冷静に考えると酒は無い方がベターに決まっている。

試みが成功するまで勝利の美酒は置いておいた方が、美味しく飲めるかもしれませんしね!

 

 

お茶飲み放題で、ガリ食べ放題(なぜか誰1人食べなかったけど…)。

しかも席は区切られているし、ざわついていて意外にプライバシーも守られる。

回転寿司屋での密談、おすすめですYO!

誘ってちょ。

 

 

 

それでは本日はこんなところで。

また明日!

コメント