会いたい人いる?会いたい人に会えるような自分でいたいって話。

未来拓く、みうらひらくです。

宇多田ヒカルとデュエットしたい、みうらひらくです。

 

 

そう、時に人は不毛な話に花を咲かせるものである。

例えば、好きなアイドルの話なんてしたことはないだろうか?

いわゆる芸能人でなくても、スポーツ選手でも小説家でも…誰だって良い。

憧れの存在の1人や2人、きっといるはずである。

 

 

歴史上の偉人など無理な場合もあるだろうが、それは置いとこう。

存命中の人物であれば…相手も会いたいと思ってくれたなら、多くの場合は会えるのだ。

相手も会いたいと思ってくれること、これが重要だ。

 

 

憧れだなんて大それたものじゃなくたって良い。

友人関係でも、仕事の関係でも、小さな枠で考えてみたら良い。

こっちが会いたくても、相手が都合をつけてくれないと会えない。

時間は有限だ。

相手の時間を奪うってことを忘れてはいけない。

 

 

会って無駄話に花を咲かせられる相手も必要かもしれない。

恋人親友家族ならそれもありだろう。

だが多くの場合、人は何らかの目的があって誰かに会いたいと思うのではないだろうか。

会うこと自体が目的なら、もはや恋である。

 

 

【スーパースター通信】 ビッグマウスに隠された本音と戦略…麻生太郎財務相に対談求めた本田圭佑「僕は会いたい人に会える」

 

 

本田が太郎に恋しているとは思えないので、目的はある。

自分自身を覚えてもらうこと、だったそうだ。

つの世界で目覚しい成果を残した人が政治の世界に飛び込むのは、頻繁にあること。

 

 

現時点では否定しているが…仮に政治家になるとしたら、恐らく多くの人は”またか”と感じるだろう。

しかし俺は大歓迎だ。

発信力もあって、肝も座っている。

無視できない力を持っている。

超政治家向きじゃない?

 

 

言いたいこと言わないような人じゃない…と思う。

政界に渦巻く権力と対峙しようと、自分の信念を貫こうとする姿勢は崩さないんじゃないだろうか。

非常に厳しく結果が求められる世界で、まさしく世界を相手に戦ってきた本田。

誰よりも結果を出すことの大切さを知っているだろうからね。

 

 

ある程度尖っていた人でも、政界に入った途端に丸くなる。

”政治家の顔”になってしまう人ばかりの中で、こーゆー人材が政治の世界に入ってくれないかなと思う今日この頃なのです。

 

 

そう言えば話題のあの子もあの人と会っていたしな。

会いたい人に会える。

そんな自分になるために、自身を磨いていかねばな!

ひらくマさんだぞ?

 

 

本日はこんなところで。

また明日!

 

コメント