ゴミはゴミ箱へ!自治体主催のゴミ拾い大会という企画はいかが?

未来拓く、みうらひらくです。

毎日快便、みうらひらくです。

 

 

お尻の穴がゆる過ぎて困る

別の意味でゆるキャラな俺。

 

 

さて毎年恒例…夏の花火大会シーズンがやってきましたね。

岡山県鏡野町でも8月5日に大納涼祭が行われ、5,180発の花火が夜空を彩ります。

奥津湖畔でやるので、色とりどりの光が湖面にも映し出されて良い感じですぜ。

 

 

翌日にはお隣の津山市でも、ごんごまつりの花火大会があります。

こちらは今年は6,000発。

いずれも岡山県ではかなり大きな花火大会で、毎年多くの人出で賑わいます。

 

 

昨日は朝から奥津湖畔の清掃作業に参加してきました。

先日、ゴミのポイ捨て豚野郎に遭遇した現場のほど近くです。

なかなかの量のゴミを回収しました。

 

 

可燃と不燃のゴミ袋を持って回りましたが、90分ほどで持ち歩くのが困難なレベルに。

ゴミ袋に入らない大きなゴミも回収。

色んな物を拾いましたが…今年の大賞はシートベルトかな。

どうやったら捨てられるのかが不思議。

 

 

ちなみに昨年の大賞はアダルトDVDでしたYO!

山ほど捨てられていて、ちょっと興味がありましたが泣く泣く廃棄

興味がある君は来年は是非ボランティア参加を!

 

 

人が多く出る場では、どうしてもゴミも出る。

しかも大量にね。

暮らしていれば家庭でもゴミは出る。

毎日ね。

 

 

誰が処理している?

ゴミは回収してくれている人がいるでしょ?

ゴミの処理には公金が使われている。

税金だね。

ゴミ処理は目立たないかもしれないが、非常に重要な公共サービスの一つです。

 

 

生きてりゃ、今日も明日もゴミは出る。

排泄物もゴミだしな。

我々は生きている限りゴミを出す存在なのです。

 

 

おい、豚野郎!

ゴミをポイ捨てするお前は、脱税している奴と変わらんぞ?

お前のせいで、余計な公共コストが掛かっている

昨日のゴミ拾いにも、公務員の方々が多く参加しておられました。

 

 

本来、彼らの仕事はもっと他にあるはずだ。

しかも超重要なミッションがな。

ゴミ拾わせてる場合じゃねーだろ?

 

 

ゴミ拾いは美徳であるかのように扱われがちです。

でも、俺は全くそう思わないのです。

捨てなきゃ良いだけの話だからな。

 

 

環境保全に努めようという意識を皆が持っていれば、そもそもゴミのポイ捨てなんて起こらないはずです。

持っていないか、意識が低いかのどちらかってこと。

 

 

ゴミ拾いは結構な重労働

正直、暑い中で黙々と進める地味な作業は過酷な上に面倒なものでした。

面白くしちゃえば良いのに。

 

 

楽しめる仕組みにして、アクティビティーにしちゃえば良いのよ。

どうせ重量計測するならチーム戦とか個人戦とかにすれば良い。

オープン化して、一般の人も参加可能にして、協賛募って賞品つけりゃOKだ。

 

 

自治体主催のゴミ拾い大会は面白い案だと思うんだけど…どう?

来年に向けてマジで提案するか。

 

 

本日はこんなところで。

また明日!

 

コメント