俺が何人もいたら最高だ…ってか?自己満足野郎、あの頃の俺へ。

未来拓く、みうらひらくです。
最近は忙しいのが楽しくなってきた、みうらひらくです。

いきなりだが俺は大人数での会議ってやつが苦手である。先日も主催した上に参加しておいて書いたように、ワークショップなどというものも基本的に好きではない。先日のワークショップは概ね好評だったが、残念ながら稀なケースではないだろうか。

まぁ俺がロクな会議やワークショップに参加したことがないだけという噂もあるが…ごく少人数の、目的を一つにするメンバーで問題を共有して話した方が明らかにコスパ良いじゃんって思ってしまう。

そりゃ…やる気に満ち溢れたメンツなら大勢で話しても何とかなるかもしれない。しかし基本、大人数で集まって話すとロクなことがないと…本心では君も思っているのではないか?。

それは何故か?

理由は明らかである。やる気がない人間が紛れている可能性があるからだ。つまり、モチベーションのベクトルが異なるメンバーがいると空気が壊れるということだ。

明らかに人の話を聞かない者などがいた場合は最悪だ。自分の意見を通すことのみに固執する輩も同罪である。

…などと、かつてバンドを組んでいた際に「俺が5人いればそれが最高だ!」などとミーティングの場で暴言を吐いた俺が言ってみましたYO!

限られた仲間内で仕事を進めるとサクサク行くんだけど…話を通しておく”べき”ところに通そうとすると通らず、結果進められないなんてこと、ありませんか?

言っておこう。

YOU、やっちゃいなYO!

勝手にやるのが一番である。後の責任を自分自身で取れる範囲のことならな!少なくとも俺は知らんぜ、君自身が決める話だからな。

しかし、皆で話をして思いもよらない発想が飛び出して、自分だけで考えていた時よりも楽しい結果になった時の面白さは、一人じゃ絶対に味わえないぜ!

本日は簡潔ながらこんなところで。また明日!

コメント