PAKUTASOさん企画のその後。お待たせして申し訳ないッ!

未来拓く、みうらひらくです。
歩くロイヤリティフリー、みうらひらくです。

さて、あなたはこの話を覚えておいでだろうか?

あのサイトとコラボ…だと?鏡野町で日本初の企画をやるYO!

我らが鏡野町観光協会日本一のフリー写真素材サイトPAKUTASOさんとコラボレーションしたあの夏の日の記憶は、俺の中ではあまりにも鮮明だ。

鏡野町の景勝地・観光素材等をドローンなどを駆使して3人のスーパーカメラマンに撮影していただいた。その写真&動画を、誰もが使うことのできるフリー素材として頒布することで、鏡野町の魅力を多くの人に知ってもらおうという…新しい形の観光PRであり、地方創生である!

ミニ講演会では俺自身を含め…参加したメンバーが後に多大な影響を受けるほどの話を聞かせていただいた。

PAKUTASOさんが日本一のサイトになったのには理由がある。もちろん俺なんぞが思いもつかない理由もあるだろうが…競合サイトの中で白眉であり続けられる最も大きな理由の一つは、きっとシンプルなもの。

それは圧倒的な高クオリティーの素材を、無料で、しかも簡単に誰もが使えること。

面倒な登録やクレジットの表記など必要ない。しかも改変も可能。極めて常識的な最低限のルールを守りさえすれば、プロが撮影した写真素材を自由に利用できるのだ。

そんなオイシイ話があるわけねーだろ!たとえあったとしても…鏡野町と組んでくれるハズがねーだろ!

この企画の話を初めてお偉方に持っていった際は怪しがられたものだ。しかし、そんなお偉方ですら…実際に彼らと会い、写真を目にしてからは何も言わなくなった。

だが、こういう声も届く。「1〜2ヶ月でリリースって言ってなかった?

言ってた…。

遅くなってスミマセン!忙しさにかまけて、ご迷惑をお掛けいたしております!しかし昨夜も打ち合わせを重ね…ようやくリリースに向けて形が整ってきましたぜ!

PAKUTASOさんからは大変なご配慮をいただき、当初話していたよりも遥かに素晴らしい形で皆さんに鏡野町の素材をお届けすることができます。

運営管理人のすしぱくさんをはじめ、撮影にご協力いただいたYamashaさんカズキ ヒロさんには本当に感謝いたしております。これを有効に活用していかないとアホである…というレベルの写真たち、そして動画のリリース予定は…遅くなったけど今月中!

には何とかしたいYO!

関係各所との調整など、最後の最後まで色々とあるのですが…できる限り早くリリースしていただけるように(最後は先方にお任せするしかないのが情けなくもあるが…餅は餅屋!)、頑張っているところです!

やるやる詐欺じゃありませんぜ!やると言ったらやりますYO!無料で鏡野の素晴らしい写真をダウンロードしまくり、使いまくってやってください。同じような写真撮影に挑むガッツがある君は、ぜひ鏡野町へおいでなさい!

それでは本日はこんなところで。また明日!

コメント