週刊”ひらく自身”発刊のお知らせ?興味を持ってもらうために。

未来拓く、みうらひらくです。
今日は長袖で出勤、みうらひらくです。

子どもレベルに季節感のない、半袖大好きな俺。

駄菓子菓子、さすがに寒くなってきた。裸で寝ていると風邪を引くレベルに朝晩冷え込んできました。

衆議院解散ムードが漂っている今日この頃。全く関係ないかのように思われる俺の生活にも、その影響が出てきそうです。

選挙の日程によって、予定している面白イベントが行えなくなる可能性が出てきています。いや…正確には延期になる感じ。そんな超個人的理由により、俺は解散総選挙は勘弁していただきたいと思っております。お金(税金)も超使われるわけだし。

だからと言って当然、必要なことであれば選挙は行わざるを得ない。そう、必要ならね!

じゃ、誰が必要だって決めるのか?

それを決める人たちを決めるのが、他でもない選挙なのです。政治家や俺のような人間が選挙に興味持とうぜって言ってみたところで…なかなか持てないのは当然。だって自分には関係ないと思っている人がメッチャ多いから。

そう、皆が自分には関係ないと思っているのです。

本当は誰もが当事者であるのに…それを理解してもらおうと努めないどころか、むしろ隠そうとしているような雰囲気すらあるのが今の政治の大部分だと感じています。

だからこそ、そーゆーのクリアにしていきたくて…政治なんて面倒な道に飛び込もうとしたわけです!跳ね返されたけどなッ!

駄菓子菓子、同じような思いを抱いている人は少なくないのです。だからこそ、今でも言われるくらいに惜しい結果だったわけだし(惜しいこと自体には価値は無いんですけどね…)、一緒に考えたり行動してくれる”仲間”が増えた。

先日、選挙に興味持てって言っても無理ゲーだぜってアドバイスをしてくれた友人がいます。さらに言ってくれたアドバイスは、選挙じゃなくて”みうらひらく自身”に興味を持ってもらえるようにしちゃえば良いんだぜってこと。

そうだよね、本当。

政治自体には興味がなくても…元タレントや元スポーツ選手、イケメンや美人の政治家個人だったり、あるいはスキャンダルだったり。そーゆーものには興味を持つもんね。

間違った方向からアプローチすると、とんでもない結果に繋がりそうだが…俺自身にもっと興味を持ってもらえるように頑張っていきますYO!

ひらく自身的な週刊誌でも出すか…当ブログは日刊紙みたいなものだけどね。

それでは本日はこんなところで。また明日!

コメント