仕方ない?おもてなしが聞いて呆れる…想定外減らしていこうぜ!

未来拓く、みうらひらくです。
幸せの雨男、みうらひらくです。

週末は岡山市へと出張予定だった…ってか、実際に昨日は出張&イベント参加してきた。日本三名園の一つ後楽園のすぐ横で開催される、昨年も参加した岡山県内の田舎町大集合的イベント。

超大型と報道されている台風21号の影響で雨降る中…若干の無理やり感を漂わせつつも強行開催。その結果…お客さまの少なさは予想通りであった。

忙しい中、そして雨の中…わざわざ足を運んでくださった皆さまには感謝しかない。しかしあえて言おう、よく来たなオイと。

昨日の天候状況であったなら、俺は岡山市内に住んでいても行かなかっただろう。多くの人がそう感じたからこそ、昨年と比べた際の来場者数は散々なものであった。

友人からの面白そうなイベントへのお誘いをお断りして泣く泣く参加していた(お仕事なので当然ではあるがなッ!)のだが、台風来ちゃうじゃんってことで急遽2日目の全ての日程が中止に。初日の昨日もプログラムの変更はありまくり。

着ぐるmゆるキャラの登場を楽しみにして待っていてくれたファンの子もいたというのに…雨だから風邪引いたとかクソみたいな言い訳をして逃れるわけだ。

現場では”雨だから仕方がない”って声が聞かれまくり。仕方ないという言葉が嫌いだ。あと想定外ってのも大嫌いだ。確かに世の中には仕方ないことはいくらでも転がっている。そのくらいは39年も生きてくればわかっていますYO!しかし再び、あえて言おう。

仕方ない?それで済ますの?晴れの国おかやまが聞いて呆れるぜ!

だから口先だけのおもてなしだと言われるのである。雨が降ることなんて普通に想定できること。もちろん晴れた日しかなくても困るわけだ。自然、天候が人間の思い通りにならないことなど子どもでも知っている。

なぜ、雨の日の対策を練っておかないのか?

何度も書いているように全てのイベントに言えることである。雨が降った場合はどうするか?どうなるか?その程度のことを想定しておかないで本気で成功させようって気があるの?

幸いにも俺自身もイベントの内容立案に関わることができる状況にある現在。単なる一参加者ではなく主体的に関わることができる企画に関しては違いを出していきますぜ!

と言っても、対症療法しか思いついていないんだけどね。イイ案あったらフットワーク軽く反映させていきますのでご提案くださいませ!

本日はこんなところで。また明日!

コメント