初心に返ってガンバりんご!ブログ書く目的はオナニーではない!

未来拓く、みうらひらくです。
色々と長い、みうらひらくです。

ブログだけじゃないんだYO、俺の長いところはなッ!作曲した曲にも長いものが多かった。そもそもプログレの長い曲に慣れ過ぎていたからね。他にも色々あるが、長くなるので止めとこう。

さて衆議院議員選挙も終わり、大きな爪痕を残し台風も去った。

ボンボンとオバちゃんの戦い。選挙と台風…風吹き荒れた結果は?

2017.10.22

国政ではボンボンが勝利し、岡山3区ではオバちゃんが勝った選挙。台風が好きな人は少ないだろうが、選挙を好きな人はもっと少ないのではないか。政治家本人も大概選挙は嫌いである。

どちらも何年かに一度はやってきて、その度に何かしら好ましくない結果を残していく。

投票に行くのが面倒になる理由はわかる。選挙で投票しても台風対策ほどわかりやすい効果が得られることはまずない期待できないものにコストを費やす気にならないのは当然

費やされる公金に見合うだけのポジティブな結果が用意されない以上は、経済的損失も確実にある選挙。もはや当然のことのように行われる選挙に、どれだけの税金が費やされているのか…気になる人はグーグル先生にでも尋ねるか、管轄の選挙管理委員会に訊くとイイよ。

額デカ過ぎて愕然とするYO!

その上、選挙には出馬する当事者…つまり候補者が自ら用意しなくちゃならないお金も必要になってくる。山田太郎さんが言われるには全国比例だと2,000万円くらいは掛かるそうだ。エグい金額です。津山市議会議員選挙に俺が出馬した際の選挙費用でも200万超は掛かった。

そこまでのコストを費やして、政治家は何がしたいのか?

それすらも有権者にハッキリ伝えられないようじゃ、したいことの実現なんてできるわけがない。何しろ1人でできることなんてたかが知れている。自分だけでしたいなら政治という手段を取るべきじゃない。政治でやることならば、皆に説明することが大前提です。

だけど、それができている政治家は超一握り。ただ全ての候補者をカバーすることなどできないし、知らない面白い人はいっぱいいると思うので…オススメの人いたら教えてください。

簡潔に面白く、わかりやすく表現できるようなブログにすべく精進し続けますYO!

本日はこんなところで。また明日!

コメント