世界よ、これが全日本七輪選手権だ!写真たっぷり詳細潜入レポ。

未来拓く、みうらひらくです。
冬は夏を懐かしみ…夏に冬を恋しく思う、みうらひらくです。

そして春はともかく秋の短さに震える

先日まで紅葉黄葉と言っていた鏡野町では昨日は雪が舞った。お隣の真庭市や山越えたらスグの鳥取県では結構な積雪があったとのこと。町内でも北部の主な山々が初冠雪し、寒さに震える一日となった。

そんな中、奥津温泉街の中心…日帰り入浴施設の花美人の里さんの回廊部分を使用して、昨年に続く第2回目の全日本七輪選手権が開催された。日本中から集まった物好き…いやさ、ガッツ溢れる老若男女がそれぞれの思いを胸に戦ったのである!

競技ルールはいたってシンプル。七輪で火を起こし、やかんに入った水を沸騰させれば良い。誰よりも早くピーッという音をさせたチームが勝者だ。

仕事の都合で来られなかった者…コイツ絶対来る気ないじゃんって感じだけど興味を持ってくれた者…様々な筋からレポは期待しているとの声をいただいていたので、お伝えしよう。

果てしなく続く七輪とやかん。

杉の葉、小枝、炭、着火用の新聞紙など。

受付に人が殺到!?この時まだ道の駅で呼び込みを行なっていたことは内緒だ。

昨年覇者、日本一の称号を持つ男たちによる選手宣誓。

抽選の結果を受けて、それぞれ七輪の場所へと移動。チェックに余念がない参加者の皆さま。

そして一斉に競技スタート!

チャッカマン的なやつを使用するため、煙はすぐに出る。

火も出る。

勝負の分かれ目は、いかにして”持続可能な熱”を得るかだ。

吹いて吹いて吹きまくれ!

吹け、吹くんだジョー!

結果、兵庫県高砂市から参加してくださった素敵なご夫婦が優勝!

いや〜、勝利の後の肉はウマそう!

いや…勝ち負けなど関係ない!皆でワイワイ、自分たちで起こした火で食べる昼食は最高だぜ!

ほら、面白そうでしょ?

日程変更に加え、雪が降ったことによる当日キャンセル等もあり…ハッキリ言って参加者は多くなかった。が…とても楽しんでいただけたと感じている。これは面白いぜマジで。

それだけではない。健康にもイイ!肺活量を鍛えるトレーニングなら日頃もできる。七輪など必要ないのだ。ラップの芯でも使ってトレーニングを積んでおくようにと女性のみで参加してくれた奇特な2人にアドバイスしておいた。

絶対また来年も来ます!と言ってくれた彼女たちとの再会はあるのか…?来年このブログで報告しよう。

日頃の練習の成果を発揮すると選手宣誓で抱負を述べられたディフェンディングチャンピオンは、まさかの4秒差準優勝と涙を飲んだ。ちなみに優勝タイムは16分28秒。昨年優勝タイムの18分超から大幅な短縮。次回はさらにハイレベルな大会となることだろう。

賞品も豪華なのだ。奥津温泉の宿泊施設への無料宿泊券のほか、食事券や入湯券など目白押し…参加したくなるだろ?

来年以降も、日本一を目指す皆さんの挑戦を待っている!

七輪の次は三輪!

本日はこんなところで。また明日!

コメント