アイデアに著作権など存在しない。平成のパクリ王からパクりな!

未来拓く、みうらひらくです。
平成のパクリ王、みうらひらくです。

良いものはガンガン真似しちゃえば良いと思う。俺は基本的にパクリ容認派なのです。俺が言ってることに興味を持っていただけたなら、ガンガンにパクって実行しちゃってください!何なら是非、一緒にやりましょう!

著作権とか…もちろん守られるべき権利はあるけど、権利を放棄することで得られるものがあるのは事実だ。そもそもアイデアに著作権など存在しない。良いじゃんソレってなった時に、法的あるいは倫理的に問題になるような場合はともかく、問題ないならパクっちゃいなよ、YOUやっちゃいなYO!って話。

少なくとも俺にとっては、俺自身が実現することよりも実現すること自体が重要なのだ。

なぜオリジナルにこだわるのかが理解できない。

イイものはイイんじゃないの?

しかし人間、なかなかそう簡単に割り切れるものでもない。嫌いな人間が絡んでいる場合などは特にそういうものだろう。俺は自身の毒の強さをもう少し知るべきかもしれない。隠し味で済ませるにはあまりにも主張が強過ぎる調味料なんだよ君はってところだろう。

目的達成のため、やれること全てやってみりゃイイじゃんと思うのです。失敗しても良いじゃん、もちろん取り戻せないようなミスは困るけど。

そんな時にセンスないアーティスト気取りほど厄介な存在はそうはいない。何事にも毎度口出しばかりするお前が言うなという声が大声で聞こえてくる気はするがなッ!

チャハ!

むろん、人の声に耳を傾けることは大切だ。

だが、競技に参加することもないのに無責任なヤジを投げかけてくる連中の言うことなど聞く必要はあるまい。

あえてスルーする強さをある程度は持っていないと、飲み込まれてオシマイ。変えたくない趣旨やこだわりを持っているにもかかわらず、多くの声を取り入れていこうとする矛盾。そこを何とか乗り越えて行かないとね。

本日はこんなところで。また明日!

コメント