秘密のライブをこっそり公開!ぜ、絶対に内緒なんだからねッ!

未来拓く、みうらひらくです。
俺の楽器は俺自身、みうらひらくです。

下ネタでも何でもなく、楽器が演奏できないだけ(キリッ)!

さて、昨夜は岡山県津山市某所にて行われたシークレットライブにお越しいただいた皆さま、有難うございました。

共催者A氏の熱い思いはご来場の方々&限定公開されていたリアルタイム配信動画をご覧いただけた方々には届いただろう。

熱過ぎる思いに茶々入れるタイミングすら掴めずにボーッとしていた私でしたが、せめて動画にレスポンス返せば良かったなと。そーゆーことできることくらい知ってるよねってツッコミを視聴してくださった方から受けて思い至りましたが…知ってたような知らないようなってレベル。

でも知りました。

アドリブこそライブの面白みだと言いますが、本当に何一つ事前打ち合わせをしていなかったため、超絶なグダグダ進行になったことを深くお詫びいたします。次回(あるとしたら)、反省点はしっかりと生かしますYO!

しかし、動画はやっぱり良いね。

ブログでテキストで伝えるよりも圧倒的に入りやすい。わかりやすさ、とっつきやすさ、正確性。その全てが文字情報だけの場合よりも明らかに高くなる。

動画配信もっとやりゃ良いじゃんと言ってくれた方が複数おられたことを有難く思うと同時に…前々から考えつつも、腰が重過ぎて取り組めていなかった話を進めるための契機にしなくてはなと感じているところです。

面白くなけりゃ誰も見てくれない。

それは文字でも動画でも同じこと。興味を持ってもらおうと、何かを変えていこうという啓発的な意味を持たせたくても、上から目線の押し付けじゃどーしよーもないし、強引に進めても綻びが出てくるし…要するに簡単ではありません。

ぶっちゃけ言うと、共催者については俺も昨日まで知らないことだらけでした。

もっと言っちゃうと、ちょっと前まで仲が悪かったのです。キャラもやや被っているところがある 。昨日一緒にやってみてわかったけど…凄く真面目な方で、俺がアドリブだアドリブだと連呼していたライブに取り組む姿勢は真剣そのものでした。

一方、俺は冗談じゃなく…本当に何も準備していなかった。面白ければ良いのです、盛り上げますよトークでねという状態で臨みました。決して真剣でないわけではありません。

本気でふざけているのです!

この時のようになッ!

あまりにも異なる2人のアプローチ。

そりゃお互い気に入らんだろうと参加者から言われるレベル。当日土壇場で決めた動画配信は事前告知ナシの状態でしたので…なぜこの2人が並んで画面に映っているのか、驚いた方もおられたそうです。SNS上でやり合ったり(?)してましたからね。

しかし!

取り組み方や考え方は全然違ったとしても、目指している方向が同じであれば一緒にやれる。

これは間違いないと確信できました。意見がぶつかり合うことや、喧嘩もあるでしょう。でも面と向かって腹を割った話ができる相手であれば、チームを組むことは可能だと改めて感じた夜でした。

おっと、アイキャッチ画像見ると少なそうに見えるけど…参加者総勢12人(2歳児含む)はいたからなッ!

ご来場いただいた皆さま、動画をご覧いただいた皆さま、こっそり応援してくださった皆さま、本当に感謝いたします。そして共催者あk…いやさA氏、お声掛けいただき有難うございました。

今度はこーゆー形式の企画をガッツリ公開で、もっと多くの人を巻き込める形でやりたいと思っております。

しかし事実、シークレットだからこそ聞ける話も多数ありました。動画視聴も良いけど、生が一番ですYO、ナマが。

し、下ネタじゃないんだからねッ!

本日はこんなところで。また明日!

コメント