殺すぞ!と言ってしまった市長を、それでも俺は超尊敬している。

未来拓く、みうらひらくです。
大人になることって難しいよね、みうらひらくです。

今日が成人式だった人も多かっただろう。ちなみに私は今日は津山消防出初式でした。昨年書いたエントリーは悪い意味でブレイク…プチ炎上し、表現の難しさを痛感したものです。しかも結構な大事になってしまって多くの人に迷惑を掛けてしまった。今日の現場で笑い話にできるような状況にしていただけたのは有難いことだ。自虐になるが…一応当該エントリーを晒しておこう。

全ての式典は自己満足の集合体。やる目的を考えた方が良いYO!

2017.01.08

人は失敗するものだ。誰だって同じこと。特に政治家に関しては、事情を知らなければ…何でそんなバカなことを言うのか…と感じるような報道を見聞きすることもあるだろう。いわゆる失言だ。

しかし、一方聞いて沙汰するな。

何事にも事情があるものだ。当事者の話を双方聞いてみないと判断できないこと、当事者以外には判断できないこと…様々なケースがあり、部外者が一概に断じることができるようなものではない。

今日は、俺が最も尊敬する市長を紹介しよう。ここ数日、テレビやネットなどでもちょっとした騒ぎになっていたのでご存知の方もいるかもしれない。

今村岳司西宮市長だ。

読売新聞の記者に「殺すぞ!」と発言したことなどが問題視されており、次回市長選へは出馬しないこと、政界から身を引くことなどを既に発表された。

物凄く残念。

また別の超尊敬している人物、東京都議会議員の音喜多駿さんから、「みうらさんは今村市長を見ておいた方が良いと思う。」と言われてから、ずっとチェックさせていただいていた。

政治はもちろん芸術などあらゆる分野に造詣が深く、情報発信も極めて精力的に行われ、行政組織の仕事効率を最大化するための施策やデザインなど…ハッキリ言って超凄い人。

凄過ぎて…いつもなら物怖じせずに直球でよろしくお願いいたします、勉強させてください、と突撃を図る俺が二の足を踏んでいた。もっと頑張ってからじゃないとこりゃダメだって思ったのだ。

もちろん…殺すぞ発言はNGだ。

そんなことは今村市長も重々承知しているはずだ。そりゃそーだ。50万人近くいる西宮市民の皆さんはバカじゃない。理由なくブチ切れるような人を市長に選ぶはずがない。市議にも4回当選(内3回はトップ当選)しているのだ。

だからと言って、それだけで全て否定するの?

当ブログでは繰り返し書いてきているように、政治家は他のあらゆる職業と同様に、聖人でも何でもない。当然成人ではあるけどね。大人でも失敗することはある。やり直すチャンスがないのはどうなのだろうか?

成人式の挨拶…津山市での式典で誰が何を話したのか全く知らないが、俺が知る最高の挨拶を紹介しよう。

一昨年、そして昨年の今村市長の挨拶だ。

こんな話ができる人に市長になって欲しい。…ってか、マジで良い話なので読んでください。読まないと殺す…などと言うような人じゃないのは読めばわかる。

本日はこんなところで。また明日!

コメント