楽園に警報発令?俺は津山のミサイルマン!君の所へ飛んでいく。

未来拓く、みうらひらくです。
攻撃する平和主義者、みうらひらくです。

何度か以前にも書いたことがあるが、俺は平和主義者だ。大事なことなのでもう一回言っておこう。

俺は平和主義者である。

常日頃から刺激的な言葉のチョイスを繰り返し、攻撃的な発言を乱発していることにより…こうした自己紹介が全く信用されなくなる。オオカミ少年ってヤツだ。

しかし誰が何と言おうと(評価するのは周囲だが)、自分自身が一番わかっているのだ。俺は確かに平和を愛している。むしろ平和のために戦っている愛の戦士といった積もりだ。

そう、平和は簡単には手に入らない。世界情勢に目を向ければ、現実には無抵抗主義では平和を勝ち取ることができないのは明らかだ。それは事実だと歴史も示している。

昨日、平和な楽園の雰囲気を一気に変えてしまうような事件が起こった。

アングル:ハワイのミサイル誤警報、ミスはなぜ起きたか

海外旅行先として、あまりにもメジャーで人気があるハワイ。昔から不動の人気を誇るリゾート地である。

行ったことないけどなッ!

人為的なミス、誤警報だったことは何よりだ。もちろん、あってはならないミスだが…現実にミサイルが飛んでくるよりははるかに良い。パニックになった住民や観光客の中にも、異議を唱える者はいないだろう。

しかしハワイですら、北朝鮮から発射されたミサイルから避難するため残された時間はたった12分

地震警報もそうなのだが…これじゃ日本では心の準備程度しか備えることができない。こうした問題を抜本的に解決するには一体どうしたら良いのか?

それを考えるのが国を動かす政治家の大きな役目。

自分たちも考えておかねば…対岸の火事でないことは確かすぐそこに気分次第でミサイルぶっ放しかねない国があるのだから。

真剣に平和を願うのであれば、現実から目を背けず…根本的な解決を図らねば、手に入れられないと思うのですYO!

本日はこんなところで。また明日!

コメント