権利を捨てることで拾えるもの。ひらくマ&俺はフリー素材だぜ!

未来拓く、みうらひらくです。
出張モデルもやります、みうらひらくです。

昨日の今日でまさか!

楽園に警報発令?俺は津山のミサイルマン!君の所へ飛んでいく。

2018.01.15

ハワイのミサイル発車誤報事件について書いたばかりですが…NHKがやらかすとは。

NHKが「北朝鮮ミサイル発射の模様」と誤報

やっちまったなぁ…としか言いようがありませんが、誤報で良かったですねマジで。

さて、世界でも指折りの平和なこの国で…くまモン先輩の話題が久々に出ていました。

くまモン、海外解禁で地元困惑 大口の取引キャンセルも

今まで…くまモン先輩は国内企業に限り、熊本県のPRに繋がること…あるいは熊本県産品の利用を条件として、無料でのキャラクター使用が認められてきました。しかしこの度、熊本県は海外企業の使用を認め、リベートを取るという方針を打ち出したそうです。

記事にもあるように様々な狙いがあるでしょう。しかし当然、死活問題になる企業等からは不満の声が上がるわけで、ニュースになっているという流れです。

ただ、全国に星の数ほどいる自治体公認マスコットキャラクター、ゆるキャラの類で…くまモンほどの成功を収めた例は存在しないでしょう。

私企業や個人がそーしたことを行うのは超自由。勝手にやれば良い話です。

ただ多くの自治体が二匹目のドジョウを狙い、猫も杓子もそれこそ雨後の筍のようにイケてないキャラクターに税金をつぎ込みました。潤ったのは着ぐるみ制作会社だけ。完全にブームが去った感があるゆるキャラグランプリの凋落ぶりを見ても、そりゃそーだろとしか思えません。

何のために奴らを生み出したの?

今一度原点に立ち返って考える必要がある時期に来ているのは間違いありません。生み出した以上、これまで税金を使ってきた以上、なかったことにはできない…だから継続して赤字を垂れ流し続ける…決して勝つことがないレースに挑み続ける…この負のスパイラルは自分には意義があることには思えないのです。

良いんじゃないの、完全に自由化しちゃえば。

昨年鏡野町観光協会の仕事でコラボレーションさせていただいた日本一のフリー素材サイト、PAKUTASOさんのやり方はメチャクチャ勉強になりました。

ほんの少しだけの条件はありますが、基本的に面倒くさい登録や申請を一切不要とし、自由に改変することも可能な高品質の写真素材を無料で提供する。この圧倒的なユーザーフレンドリーさこそが、PAKUTASOさんを他を寄せ付けない日本一のサイトたらしめている最大の理由ではないかと考えています。

そこで、その方策を完全にパクってしまおうというわけだ!

チャハ!

当ブログ上のひらくマ画像はフリー素材とし、みうらひらく画像もフリー素材とします!

アイキャッチ画像、ブログ中に挿入された絵や写真、こうした素材は全て自由に使っていただいて構いませんYO!

キッカケは何でも良い。みうらひらくの考え方や政治、選挙等に興味を持ってもらえるよう…入り口を広くしようという狙いです。

誰が使いたいんだ…っていう話は置いておけYO!

改変しても良いからさ…俺をもっとカッコ良くしてくれ!

この件については、まだ言いたいことが山ほどあるんだけど…長くなるのでまた次回。

本日はこんなところで。また明日!

コメント