みうらひらくプロフィール

ミュージシャンの夢を追い上京…
都会での経験と、変わらぬ思いを胸に
いま、ふるさとで政治を志す。

幼少時代

赤ちゃん 公園で遊ぶ 幼稚園入園
昭和53年
津山市に生まれる。3500グラム。顔面半分強のおでこに関係者騒然。
昭和58年
美作女子大学付属幼稚園(当時)入園。
絵を描くのが好きだったとか。しかし夢は野球選手か恐竜博士。
昭和59年
父親の仕事の関係で岡山市に転居。わんぱく小僧っぷり加速。よく叱られる。

少年時代

車内にて 野球バッティング 小学校卒業
昭和60年
わずか1年で津山市へと舞い戻る。
津山市立鶴山小学校入学。
スポーツ少年団(志戸部)に在籍。ソフトボール、サッカー、ミニバスケットボール等で汗を流す。さらに同級生を中心に野球チームを結成するなど、スポーツに熱中。熱中し過ぎて色々と問題も…。ガキ大将っぷりがエスカレートし、よく叱られる。

青春時代

ガレージにて 高校制服姿 高校文化祭で歌う
平成3年
津山市立北陵中学校入学。
津山市弥生町から津山市小原へと転居。
丸刈りへの抵抗感と“コッチの方がモテそう”との下心から夢を捨て、野球部ではなくバスケットボール部に入部。上達せず、身長も伸びず、当然モテることもなく3年間を終える。このころから、ついうっかり(モテるため?)ミュージシャンを目指し始める。
平成6年
岡山県立津山高等学校入学。
今度こそモテモテの3年間を送るべく、学業そっちのけで日夜男を磨く。たびたび道を踏み外し、関係各位に多大なるご迷惑をおかけする。校内でデモテープを販売するなど、黒い歴史を積み重ねた。そしてもちろん、とてもよく叱られた。

風来坊時代

イメージ写真ホスト風 イメージ写真カウボーイ風 ライブハウスで歌う
平成9年
音楽界での成功を夢見て、中央大学文学部哲学科への進学を言い訳に上京。
念願の一人暮らしを大いに満喫、そして堕落する。
平成13年
“考えていたような勉強ができなかった”との迷言を残し、4年間在籍しておきながら自主退学。関係各位を大いに落胆させる。
中途半端に音楽で生活の糧を得ながらも、飲食業、金融業の方面にも手を広げ、道を見失う。
平成21年
徒然なるままに毎日暮らしていると、気づけば無職無収入。プータロー、ニート状態に。このころになると、叱ってくれる人すらいなくなる。

営業マン時代

津山さくらまつりにて 清眼寺で抹茶を頂く おどけてびっくり
平成23年
東日本大震災発生。
ようやく目が覚め、生き方を見つめ直し、今さらながら津山へと戻ることを決意。帰津後、株式会社津山朝日新聞社に入社し、新聞広告・印刷物の営業担当として勤務。長年離れていた故郷で人生初の就職、社会人として働くことで多くの糧を得る。
平成26年
一身上の都合により…心に秘めていた新たなる挑戦のため依願退職。
現在、津山市上河原在住。
いざ郷土の未来を切り拓かん…と暴走しつつも奮闘中!