無料体験せよ!噂のサテライトオフィス、COTOYADO(コトヤド)潜入記。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

津山市議会、3月定例会は昨日閉会したのですが…本日も大忙し!

議員定数は28名→25名へ。松本議員辞職勧告が決議されたけど反対した話。

2022-03-23

閉会翌日の本日、津山市役所議会棟へと登庁していた議員は多くはありませんでしたが…今回も議場での採決への判断もそれぞれだったツヤマノチカラの3人は、全員が揃って10時半からの津山市行財政改革推進委員会(ツヤマノチカラ以外の傍聴議員は1名)、13時からの津山市教育委員会3月定例会(ツヤマノチカラ以外の傍聴議員はゼロ)という非常に重要な会議の傍聴。

勉強熱心なところだけ(?)が共通点です!

あとは言い出したら頑固なところも同じかな…なかなか譲らないからねぇ、二人とも。説得なんて無理ゲーです。まぁかくいう私自身「お前が言うな!」って言われそうですが。

合間には個人的に取り組んでいる案件の対応に追われましたが…同時進行で幾つも面白い計画を進めているところですので、発表できるタイミングを楽しみにしています。

16時からは本日のアイキャッチ画像にも取り上げた…アルネ津山の3Fにて3月27日のプレオープンを控えたサテライトオフィス『COTOYADO(コトヤド)』を視察してきました。

未来の文化や様々なコトが宿(ヤド)る場所との趣旨でその名が付いたこの空間は…テナントの区画整理などに伴って生まれた大きな空きスペースのまま放置され、淋しい状態が続いていたアルネ津山の3Fの一角が、文化・商業・公共などが交流する拠点となるような、新しいものが生まれていくような施設を目指すというコンセプトのもとに、個人向けのコワーキングスペースのほか、法人向けのレンタルルーム等を備えた素敵な場所へと生まれ変わったものです。

税金が費やされているわけですけどねッ!

岡山県内初の地方創生テレワーク交付金対象事業として、鶴山ホテル内へのサテライトオフィス(こっちも行ってみなくては!)設置と共に誕生したこの場所は、様々な利用シーンに対応できるよう考えられていました。4Fにある津山市立図書館の本が設置されていたり、ロッカー(有料)や、zoom等のテレビ会議に特化した部屋(こちらは無料)、半個室やドリンクコーナーなどの設備も充実。セキュリティ対策として顔認証システムが採用されています。利用料金は、1時間あたり一般330円からと超絶リーズナブル(学生なら220円から!)です。

オープン記念の無料体験会も開催します!

百聞は一見にしかず…あれこれ判断する前に、ぜひ一度訪れてみていただきたいと思います。せっかく出来上がった施設…活用していかないとそれこそ、税金の無駄遣いになりますからね!

利用者は利用した時間分、駐車場料金も無料になりますし…会員の方はアルネ津山閉館後の19時以降も、専用出入口からの入退室が可能です。残念ながら津山市の地域事情的に24時間出入り自由という設定にはできないようですが…色んな意味で極めて妥当な判断だと思うところ。

インターネット速度も個人的には文句なし!

おお、早いやんけ!

我が家の現在。

何かをアップロードする際には行くしかねぇなコレ。

会員以外でも無料で利用できるスペースもあり、そちらでもWi-Fiは限定的ですが利用可能です。アルネ津山は正直、今日も閑散としているなぁという印象だったのですが…地域の皆さまが集うような場にしていくために頑張っていただきたいところ。

今確認したらスマホだとちょっと見づらいし突っ込みどころが沢山あるので…改善した方が良いポイント多数な気がしますけど…COTOYADOのホームページはこちらから!

ぜひ一度現地に行ってみてくださいね!

19時〜21時は濃過ぎる地方議員による、教育問題について気軽に語り合おうぜ的な座談会。咋日にも少し触れたばかりのコミュニティスクールについてなど、こちらも学びの多い時間になりました。次回も楽しみです。

本日はこんなところで。また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(43歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント