目指せ1,000人!得しかない鏡野町のファンクラブに入ろう!

未来拓く、みうらひらくです。
昔から数字は苦手、みうらひらくです。

また嘘つくの?懺悔します…俺が偽ってきた数字を公開&大後悔。

2018.08.23

バリバリの文系だったのよね。

とは言え、生きている限り誰もが数字と無関係ではいられない。

上記エントリーでも書いたように、いくつもの数字をごまかしてきた俺だが…数字をごまかしても事実は変わらない。

今日、津山市で最も大きな病院に赴き…担当の方に鏡野町の観光案内パンフレットを手渡してきた。

その数240部。

今回は2018年の秋号をお届け。間もなく2018〜2019冬号の表紙募集をスタートします!

このほかにも津山市医師会加盟の全ての皆さまのところへ、パンフレットをお届けしている。津山歯科医師会さんにもご協力いただいているので、歯医者さんで手に取ってくださった方もいると聞く。

こうして多くの皆さまにご協いただけるのは本当に有難いこと。

今回津山中央病院さんにはご無理を聞いていただき、鏡野町のファンクラブへの入会案内チラシもお渡しした。

パンフレットは主に患者さまなど病院を利用する皆さまに見ていただくために院内に設置しているが、チラシはスタッフの方を中心に告知宣伝してくださるとのことで…ご無理にならない範囲でと断った上ではあるが、不躾なお願いを聞き届けていただき感謝しかない。

この鏡野町のファンクラブ…”かがみの里山健康クラブ”については当ブログでも今までにも何回か取り上げてきた。そして結果として今日現在で700名弱の皆さんにご加入いただいている。

これをとりあえず1,000名にする。

俺がこの企画に携われるのは、もうそう長くはないはず。

俺が関わっているうちに1,000名にする。

このプロジェクトがスタートした時から…チラシも作って、特典バッグのデザインもしてきた。

イベントでも告知するなどして加入者を増やしているところだ。

明日またしても大阪へと赴き…野菜売ったりしつつ鏡野町を売る予定である。

ハッキリとブチ上げた数値目標に向けて、新規会員を獲得しまくってきます!

こう書いちゃったら、やらざるを得ないからね。俺はこうやって自分自身を追い込むタイプなのです。

ドMか?

恥ずかしくない成果を出すために、精一杯頑張ってきます!

ネットからでもお申込みいただけますけど、俺にご連絡いただければ直筆のお礼状をお届けしますYO!

かがみの里山健康クラブへのお申し込みはこちらから。

入会金年会費、一切無料!

入会特典として大きくて丈夫で超可愛い、みずりんのトートバッグなどが貰えるし…見せるだけで温泉にお得に入れたり、町内外のイベントなどでお得な特典を受けられる会員証をGETできます!

同じアホなら入らなきゃ損やで!

何このバラマキ感…一体どこからそんなお金が出てくるの?って感じる人もいるようだ。

はい、その通り。

あなたの感覚は正常です。

原資は地方創生推進交付金。

地方創生なんて共同幻想じゃないかなんて声も聞こえてきそうですが、そーゆーことです。

同じアホなら使わにゃ損…かもね!

俺は今できることをやるだけですが、数字の割り振りは超大事。

本日はこんなところで。また明日!

コメント