世界よ、これが全日本七輪選手権だ!超豪華ランチ付きってマジ?

未来拓く、みうらひらくです。
今日で14日間連続勤務が終了、みうらひらくです。

40歳にもなると…さすがに体力の低下を感じざるを得ない。気持ちは20年前と大して変わらない俺。

今朝は久々に寝坊をブチかました。約束時間の15分前に目覚めるという粗相。仲間のサポートにより、何とか事なきを得たが…15年ほど前なら1ヶ月続けての勤務でも平気だったのに。

しかしそれは、当時の仕事とは半分遊び気分で向き合っていたって理由も大いに関係しているのではないだろうか。良い時代、良い仕事であった…その経験も大いに今に生かされているけどね!

そんな人生が影響してか…昨日も書いたように、俺は仕事も楽しくなきゃねと考えているのだ。

仕事で結果を出し続けるため、何よりも大切なたった一つのこと。

2018.09.22

さて、そんな俺が自信を持ってお届けする…楽しいイベント紹介のコーナーがやってきたYO!

今日紹介するのは今年で3回目の開催となる謎企画、全日本七輪選手権である。

言った者勝ち感溢れる全日本選手権。

ってか、多分こんなアホらしくも面白い企画は日本中どこにもないでしょうという意味を込めて(ご存知でしたら教えてください…主催者と仲良くしたい)、今回のキャッチコピーは”鏡野一が、日本一。”とシンプルにまとめた。

まとめたも何も…まだチラシ作っているところだけどね。

急いで作らねば…開催まで1ヶ月を切った!

そんなわけで説明しよう。

全日本七輪選手権とは?

鏡野町の中心部である奥津温泉街の中心部…日帰り入浴施設 花美人の里さん内の特設会場において開催される、日本一の火おこし名人決定戦である。

吹いて吹いて吹きまくれ!

全国から集った物好き…いやさ、肺活量自慢たちが文字通り火花を散らす熱き戦い。

同じアホなら参加せにゃ損レベルの、間違いなくお得で面白い企画だ。

昨年は奇しくも初冠雪の日となった寒い一日だった。笛吹きケトル鳴り響く温泉街は、道ゆく人が車を止めて見入ってしまうほどの盛り上がりようであった。

優勝したのは兵庫県からご参加いただいたご夫婦だった。老若男女関係なく…ただ速度を競う勝負の世界、勝った者が速いのだ。

愛という名のチームワークを武器にする最強の2人を倒すコンビは現れるか?

ちなみに昨年は初代優勝チームが4秒差の準優勝に泣くという大接戦となり、優勝タイムも前回から大幅に短縮されたレベルの高い大会だった。

今年はどうなるであろうか。

チラシ作ったら即バラまくけど…もうすでにKAGAMINO AUTUMNにも掲載している内容だ。

参加希望者は直接俺に連絡いただいても構いませんYO!

ぜひお気軽にご参加くださいませ。二人一組での参加が条件(参加料金一組2,000円)で、年齢制限等はありません。

競技終了後には起こしていただいた炭火を利用して、軽めのランチを用意。

豪華食材は一切ありませんが、松阪牛だろうが伊勢海老だろうがフォアグラだろうが…持ち込みは完全に自由!

超豪華ランチも夢じゃないYO!

そして賞品も出ますからね…賞品詳細はチラシが校了したらまた発表しますわ。

とりあえず、10月21日は予定空けとき!

本日はこんなところで。また明日!

コメント