ENJOY!人生は今日も続く…ココロオドル毎日を過ごすため。

未来拓く、みうらひらくです。

最近響いた言葉はENJOY LIFE、みうらひらくです。

 

 

楽しむ。

それは面白い体験をするってことと、ほとんど同義だと言えるだろう。

 

 

当ブログでも何回か書きましたが…俺はほとんどゲームの類をしない。

先日も少しそのことに触れたら、アホだなぁって言われました。

ゲームをやらないのはモッタイナイぞということです。

 

 

以下、ゲームは…ゲーは身を助くっていう話。

「ゲームを使った採用は可能性しか感じない」オリラジ中田×カヤック人事のみよしがPS4®を使った「いちゲー採用」を語りあう

 

 

なるほど確かにそうかもしれない。

しかし勘違いをしちゃイカンぜ!

当人(気心知れたゲーマー友人)にも当然説明しましたが…ゲームしない方が良いなんて全く思っていません。

しかし、ゲームする方が良いとも全く思っていない。

 

 

いずれも選択肢の一つ。

自分自身で選べば良いことです。

触れてみることは大切。

実際やってみないとわからない。

食わず嫌いは損するんだぜ…モッタイナイYO!

 

 

色々と触れてみてから、ヤリたいものをヤれば良いだけじゃないか?

俺はそう考えているのです。

途中で止めることがあったって良いでしょ…やり直しが悪だという風潮がおかしくね?

 

 

好きなことをしたら良い。

何かしらの制限は付いて回るけど…それは何だって同じこと。

それを学ぶのもまた、大切なことです。

制限のない自由なんて、現実社会にはほとんどないわけですから。

大人が子どもにできること、すべきことは過度な干渉ではなく…状況の調整だと考えています。

 

 

ゲームの類が多くの人を惹きつける理由は、詰まるところたった一つ。

面白いから。

結局はそこだと私は考えているのです。

 

 

面白くなけりゃ、興味なんて持たれない。

いかに重要なことでも、押し付けられちゃツマラナイ。

実は面白い(面白いことをする大きな助けとなる)ってことを、わかりやすくアピールしていくこと。

政治にはそれが求められていると、今でも思っているのです。

まぁ政治自体も選択肢の一つに過ぎないけどね!

今日も楽しみましょう。

 

 

それでは本日はこんなところで。

また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント