性教育というタブー。中学生に性交や避妊を教えるのはNGなの?

未来拓く、みうらひらくです。
性の伝道者、みうらひらくです。

変換で電動者という候補が出てきたが、想像すると面白い。若い頃からモテてきた男の想像力は犬以下だってニーチェが言ってたぞって話を聞いたので、んなアホなと思ったけど…テレビで有吉が言ってたみたいだね。

言ったのか、ニーチェ君?

俺はいつもモテてきましたが、想像力凄いぜ。嘘とも虚勢とも何とも言えない虚しさが漂う、謎の無駄な張合いを見せてしまいましたが…今日は性教育というタブーについて日曜討論しようかなと。そんな暇はないけど。しかしスルーできないニュースが出ておりましたのでね。

中学の性教育に「不適切」 都教委、自民都議指摘受け指導へ 区教委「ニーズに合う」

簡単に内容をまとめると、こーゆーこと。東京・足立区の中学校の3年生に対し、高校生になると中絶件数が増えることや、コンドームの性感染症感染防止や避妊への有意性、正しい避妊の知識などについて教える授業を実施。”思いがけない妊娠を防ぐためには、生み育てられる状況になるまで性交を避けること”と話したそうだ。

コレについて”中学生の段階で性交や避妊を取り上げるべきではない(キリッ)!”って騒いだ都議会議員さんがいたようで、東京都教育委員会が動き、足立区の教育委員会に指導してやるぞって話になったらしい。中学校長会でも注意喚起することを決定したとか。

ただ、足立区の教育委員会の担当者は”不適切だとは思っていない(キリッ)!”と反論しており、当該中学校の校長も”授業は自信を持ってやっている。自分やパートナーを大切にすることを伝える内容で、避妊方法に触れるからといって、性交をしてもいいとは教えていない(キリッ)!”と主張しており、なかなかバチバチやっている。上から言われたからと言って、曲げてはならないところは曲げない。

素晴らしいことだ。教育現場にこそ、そうした熱さが必要だと思う。

俺は断然、足立区応援側だ。

行政を監視するのが我々の役割で、不当介入にはあたらない”と主張しているこの議員の方に問題があると感じるのは俺だけではあるまい。さて、皆さんはどう思われます?

本日は問題提起のみですが、大事な問題です。性教育問題…ってか、性について語らせると俺はかなり熱いですYO!ま、多くの皆さんが本当はそうだろ。

エロは悪、性教育には蓋をしておこうという風潮こそNGでっせ!

本日はこんなところで。また明日!

コメント