業界一クリエイティブな事務所より、未来を担うメッセージ紹介!

未来拓く、みうらひらくです。
毎朝寒くてコタツムリになっております、みうらひらくです。

こたつなうです。

1歳〜99歳。参加者の幅が広過ぎる事務所拓きの会場はこちら!

2019-03-11

1週間前に拓いたばかりの、ひらくマサポーターズ(みうらひらく後援会)事務所に寄せていただいているメッセージをご紹介いたしましょう。

まず選挙権得たてホヤホヤの18歳から頂戴したメッセージ!むしろツヤマノミライはあなた方のものだと言いたいわけですが…オジサンも頑張ります。握手しただけで周囲からはセクハラ認定されるのが現実なわけですが。

 

弥生小学校は、私が住んでいるところ&事務所を設置させていただいている場所も学区内になる津山市立の小学校です。4年生なら10歳か…未来を拓くのは確実に君たちの方だ!面白いことをガンガン思いつく彼らの才能をもっと生かせるまちにしたいです。

 

圏域の結びつきを重視する私としては津山市外の方からのメッセージも嬉しい。次々に興味深い施策を打ち出す真庭市の取り組みからは勉強させていただくことも多く…お隣なので遠くないです!蒜山三座を描いてくださったイラスト付きなのも嬉しいですね。

 

メッセージとお名前を親御さんがわかりやすく書いてくださっていますが…こんなに小さなお子さんからもメッセージを頂戴できるとは最高過ぎ!幼稚園の頃フミヤ(元チェッカーズ)に憧れてたぜ…って言っても、当然フミヤ君には通じないでしょうな。

 

書く…描くだけではなく工夫を凝らしてくださったメッセージ!さすが業界一のクリエイティブな事務所でしょ?津山中がワクワクする桜の季節も近づいてまいりました。自分自身もしっかりと咲けるように…日々そのための準備を積み重ねていきます!

 

これは俺か?俺なのか?それとも”ひらくマ”か…あるいは”いちや”くん自身なのか?いずれにしてもシンプルながら込められた思いを感じられる1枚。見ているとホッコリ温かい気持ちになれるし、彼らの将来のために自分たちが尽力せねばと改めて思うのです。

 

明るい未来を拓くためにこそ、挑ませていただいております。本気でそう考え、現状を憂うからこそ…声を上げさせていただいているのです。はだかの王様ってのは意味深なペンネームですね。そうはならないように、周囲の声に耳を傾けてまいりますぞ!

実際はもっとたくさんご紹介したいメッセージが山盛りあるわけですが…お名前もいただいておりますので、今回は個人が特定されそうな”作品”は泣く泣く選出しておりません。

是非あなたもみうらひらく事務所に遊びにきて、メッセージを残していってください!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。
大学進学を言い訳にミュージシャンを夢見て上京し、東日本大震災を機に政治を志し帰津。2015年津山市議会議員選挙に出馬。しがらみのない政治の実現を目指し挑むも次点にて落選。その後岡山県鏡野町にて自治体の魅力発信や交流人口増加のための事業に携わる。2018年末よりあたらしい党に参加し、郷土の未来を切り拓かんと奮闘中!

コメント