神速対応!世界よ、これが津山市だ!全人類対象アンケート実施中!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

今日は狩猟免許更新の方が多く利用されていたようで、津山市役所の駐車場は朝から大混雑。なので…少し離れたところに駐車して、散歩がてら歩いて議会棟へ。

少し雨がパラついておりましたが…途中で津山市民の大人なら知らない人はほぼいないでしょうスポット、衆楽園に立ち寄りました。国指定の名勝ですが、何と入場無料で開放されているのであります!

津山へお越しの際には是非。四季折々に表情を変える美しい庭園はインスタ映え間違いナシやで!

さて…前置きはこんなところで。

君はもちろん、鮮明に覚えているだろう。

昨日閉会した津山市議会6月定例会において…世界一わかりやすい一般質問として、三浦ひらくが何を話したかをなッ!

世界一わかりやすいと謳っていたにもかかわらず、一部の方々には誤解されたり…明らかに曲解だろソレって話も聞いたりして…それなりに物議を醸したようである。

ま、実はそれ自体…私はむしろ肯定的に捉えているのだ。根っからのポジティブマン、三浦ひらく。

波風立ててナンボってところもあるからね。表現した内容に対してちょっとしたハレーションが起こることはある程度は織り込んでいたこと(予想外のリアクションも貰ったけど…)だ。

しかし、今日はそんな話をしたいわけじゃないんだ。

そう、実は以前のエントリーでも触れたように…今回私の一般質問の全てはLINEの地方公共団体向けプランを導入していただくための伏線、事前準備であったと言っても過言ではない。

市長から情報発信のあたらしい選択肢を導入検討してくださることをお約束いただき、総合企画部長からはLINE導入に向けて前向きに検討するとのお言葉を頂戴した。

そして何と昨日から!

津山市役所では情報発信アンケートを始めているんですってよ、奥さん!

さぁ、簡単に匿名で回答できるぜ…下記をチェックしてやってくれ!

津山市役所からの「情報発信アンケート」にお答えください

ちょ…津山市役所の仕事、早過ぎ!

”世界一演技派の市議会議員”としても活躍中?モデルの仕事も引き受けますぜ!

オイ誰だよ、行政は仕事が遅いって言った奴は?

出てこいや!

ちなみに私自身もいつも似たようなことを言っておりました…本当に申し訳ありません。

このスピードに、全世界が驚いた!

これは津山市民はもちろん…津山市出身者など、津山市に縁がある人や興味を持っている人、どなた様でもご回答いただける開かれたアンケートだ。

是非、お答えいただきたい!

まず隗より始めよじゃないけど私…実際に答えたのよ。それなりに具体的な案など書かせていただいた。それでも所要時間5分程度

世界中の皆、3分で構わない。

ツヤマノミライのために、力を貸してくれ!

超簡単なフォームメールだ。

皆の大切な時間をちょっとだけ、津山のために分けてやってください。

よろしくマ!

簡潔ながら本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。
大学進学を言い訳にミュージシャンを夢見て上京し、東日本大震災を機に政治を志し帰津。2015年津山市議会議員選挙に出馬。しがらみのない政治の実現を目指し挑むも次点にて落選。その後岡山県鏡野町にて自治体の魅力発信や交流人口増加のための事業に携わる。2018年末よりあたらしい党に参加し、郷土の未来を切り拓かんと奮闘中!

コメント