新コロ会議の資料公開!津山市独自の取り組みがヴェールを脱ぐ?

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

昨日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐための緊急事態宣言の対象自治体に全国47都道府県全てが指定されたことにより…津山市でも新たな対応が発表されました。

本日16時より津山市新型コロナウイルス感染症対策本部会議が開催されました。

議員は9名が傍聴。動画内でも述べているように岡山県も緊急事態宣言の対象になったことにより、明らかに今までと異なる局面に入ったわけです。会議のやり方も今までと少し異なり、私たち傍聴人は別室からモニターで様子を見るという形でした。

会議では小中学校、幼稚園の休校・休園の決定報告や、総合相談窓口の設置などが発表されました。

ただ本日の昼にはすでに休校・休園情報は流れていました。一部の学校等からは保護者の方に休校案内が届いていたケースもあったようです。このあたりは情報統制がきちんとできていないのか、ただ単に公式発表が遅いのか…いずれにしても問題があると考えています。

当然ながら最初に公式発表がなされるべきです。

早く伝えてあげたい、また早く知りたいという気持ちは理解できます。また今日は金曜日で、明日・明後日もお休みになるわけですから…なるべく早く決定し周知する必要性があったことも当然、理解しています。

それでもなお…非常時だからこそ、混乱・錯綜を避けるために解禁タイミング等を含めて情報は慎重に扱うことを徹底するべきだと釘を刺しておきます。

もっと言うならば昨日の時点よりももっと前の段階で、こうした決定がなされた際にどう対応するかを想定しておくことが必要だったと思っています。

もし想定していたのであれば対応が杜撰すぎるし、想定していなかったのであれば見通しが甘いと言わざるを得ないのが率直なところ。ここの部分は、大きな問題に繋がらなかったからこそ良いようなものの…非常に重要なことであると考えています。6月議会が予定通り開催されるのであれば、触れざるを得ない点です。

それでは肝心の、本日明らかになりました津山市としての対策内容のポイントを、以下に資料を示しつつ発表していきましょう。

津山市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第7回)

小中学校の臨時休校について

登校日の設定など、感染防止への対策を講じた上で学校ごとに独自の取り組みが認められています。

休業中の児童生徒の学習について

ネット環境がない家庭の子どもたちへは、プリント現物を配布する対応も可能だそうです。

放課後児童クラブの対応について

感染予防に留意した上で開所。可能な場合は通所を控えてもらうなどの配慮が必要。

市立幼稚園および保育園(所)等の対応について

幼稚園は学校同様に臨時休園。保育園(所)等は、放課後児童クラブ同様に条件付きで開園。

感染症拡大防止について

様々な自粛の要請がなされています。特に大事だと感じたポイントは医療機関を受診する際にはあらかじめ電話相談した上で、マスクを着用して受診すること。

今後の市の取組について

津山市職員の皆さまが心掛けておくべき内容、行動指針が示されています。ここで有給取れってか…。

中小企業支援施策の拡充について

新コロの影響により、売り上げが昨年比で15%以上減少している企業の皆さまへ。

徴収猶予等

宿泊業、電気店、理美容業、菓子店、林業、サービス業(ザックリ!)の皆さま対象の施策です。

悪質商法について

どんな非常時にでも悪事を働く不届き者がいます。絶対に許せません。推奨される基本スタンスは「無視すること」だそうです。本当に天罰がくだるよ…。

不審電話に注意!

何なのよ…気持ち悪いことする奴がいるなぁ。天罰がくだるよコレも。

そしてコレ!

ある意味ではこれが今日のメインディッシュ、目玉施策だったかもしれません。

対策本部総合相談窓口の設置について

書いてある通りですが、土日祝日を含めた5月11日までの毎日…関係各部署の職員さんが6名体制で、相談窓口業務を行ってくださいます。市民の皆さまに新型コロナウイルス感染症についての正しい情報をわかりやすく理解していただくため、そして少しでも不安を軽減し、支援していくためにこうした施策がスタートします。

来週の月曜日、4月20日の9時半から!

毎日9時〜17時、津山市議会の会議室において。

こちらも相談のために来庁される際には、マスクの着用をお願いいたします。

【市内公共施設】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う休館

【指定管理者制度導入施設】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う休館等について

【イベントなど】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う「イベントなどの中止・延期」

あと、津山市民はトップの声は必読かもね。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う市長メッセージ

言いたいことは沢山あるわ…また次回。

”本市独自の取組も検討してまいります。”

期待しております!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント