やっぱ動画なのか?テキストと写真が生み出す幻…実物見て幻滅されるようじゃイカンという話。

未来拓く、みうらひらくです。

ホームページやFacebookでもプロフィールに身長体重などは載せていませんからね…ネット経由で私の存在を知ってくださった方には「実際にアウト会うとイメージと違うね。」と言われることがあります。

ボクの身長は185センチ。

体重は…ふむ、185センチの人が何キロくらいだったら適正なのかわからん。

いつも通り20センチほどサバを読んでしまいましたが「思っていたより小さいね」と言われたことは何度もあります。

もっとスタイル良いイケメンを想像していた…との剛速球をぶつけられたことも!!

知らんがな。

ga-nnuizutarai

あえて言おう。

ほっとけ、とな!!

立派な大人の私ですから…その場は笑ってごまかしますが、心は海よりも深く傷付いています。

まぁ身長のサバ読みとか、年齢のサバ読みとか…呼吸するかのごとく当然に行われる業界に長らく身を置いていた私としては、うっかり普通に適当なコト言っちゃいそうになるのですが、業界によってはそういう”慣習的文化”は全く通じません。

政界なんてその代表格。

政治家個人のキャラも大いに関係あると思いますけど。

最近特に、スキャンダラスな報道が出まくっていますしね。

魑魅魍魎が跋扈する…そういう世界だからこそ、締めるべきところは締めないといけないのでしょう。

誰がどこで見ているかわからないわけですし…言動に気を付けなくてはならないのは当然でしょうね。

さて、本どころか利用カードを家に忘れて図書館に行った安息日…同じフロアでハンドメイドマーケットなるイベントが行われており、大盛況でした。

若い母子が多く参加されていて、売っている品物のクオリティの高さにも驚きました。

テクノロジーの進歩による機械工作も面白いですが、ハンドメイドも良いですよね。

やっぱり温もりが感じられます。

そんなハンドメイドの雄といえば、やっぱりオニギリ。

onigirikun

あと握り寿司は外せませんよ。

以前、NYでは寿司握るのにも手袋の着用を義務付けるとかってニュースがありました。

潔癖性の人は抵抗があるってのは理解できるけど…私の感覚からしたら、手袋の方がナイわ。

つか、自分で寿司握ったことがある人ならわかると思うけど…手袋したままで美味い寿司握るとか、普通に結構な無理ゲーだと思います。

ま…日本の心なわけですよ、ハンドメイドは。

異論がある人もおいででしょうが、実際そういう側面はあると思います。

ほな一発、日本の心繋がりで動画をチェックしてみてください。

ハンドメイドはどっか行っちゃうけど。

外国の方の作品ですので、外国人目線かな。

でも日本カッコイイなぁと再認識できる素敵な動画です!!

やっぱり動画ってイイですよね。

クソ長いブログの文字読むのは面倒でも、こうした動画であれば再生してみようかな〜って思う人は多いみたいだし。

ずっとそう思いながらも挑戦せずじまいで放置しているけど、また動画も撮ってみようと思っています。

そうすれば私の”人となり”がもう少し伝わって、過剰な期待を抱かれずに(?)済むだろうしな。

枕も濡らさずに済むかもしれません。

別の意味で泣きたくなる可能性は高い気もするけど。

クオリティは高い方がイイに決まっていますが、セルフの一発撮り的な短いものでも…自分の姿が写って、自分の声で主張を伝えれば、おそらくソッチの方が言いたいこと理解してもらえる気がするしなぁ。

挑戦してみよっと。

それまでに内面、外見ともにもう少し磨きを掛けねば。

イメージ戦略も大切だからね。

それでは今日はこんなところで。

また明日!!

4月19日19時《タウンミーティング津山》お申し込み等こちらから☆

ひらくマLINEスタンプ発売中!!ご購入はこちらから☆

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント