すべての政治家はAIに負けている場合じゃない!この国の未来のために本気出して!…の巻。

未来拓く、みうらひらくです。

昨日のエントリーで、人工知能AIについて触れました。

旬な話題の一つということで、皆さまから様々な反応がいただけました。

歴史を振り返ればテクノロジーの急激な進歩は、時に好ましくない結果に繋がることがあることは事実です。

AIへの関心の高さには期待とともに、不安が表れていると言えるかもしれません。

しかしイノベーションと呼ばれるような凄まじい革新は、そうした不安の中から生まれるものではないでしょうか。

従来の伝統や慣習を突き抜ける際には痛みや悩み…憂い、恐れなどは付きものです。

リスクを取ってでもその先を望む探求心こそが、新しい時代への鍵となることは間違いないのです。

hirakumaru

AI議員に俺はなる!!

あの超有名漫画の台詞よろしく、先日ブログにて高らかにそう宣言されたのは伊藤陽平新宿区議。

Startup SHINJUKU × 人工知能で「AI議員に俺はなる!」と宣言してみる(伊藤区議ブログ)

まさにこれからの時代に相応しい、限りなく日本の最先端に近い政治を実行されている人物です。

ぶっちゃけ、政治の道を志した時点では”政治家なんてつまらない、ロクでもない奴ばっかりだろう!!”…と考えていました。

ところがどっこい、中には面白い人もいるのです。

今でも中にはだと思っていますけどね。

実際に選挙に出馬し、政治の世界に片足突っ込みかけた自分が言うのだから、間違いありませんYO!!

私が注目している方は、おしなべて私自身よりも年齢が若い人たちが多いのですが…もちろん年上の先輩方の中にも”面白い方”はおられます。

当ブログでもそういう”面白い”政治家の方々をご紹介していけば、それも政治に興味を持っていただく一助となるかもしれないので、また折りを見て取り上げてまいります。

yorosikuma

伊藤区議同様に、私が注目している人…尊敬している人たちは皆…なりたい自分像、目指しているところを公表しておられます。

そうすることで自分自身の目標がよりクリアになることはもちろんですが、公にするということは覚悟を表明することでもあります。

青臭い精神論のように思われるかもしれませんが、そうした不退転の心意気というものはとても大事だと思っているのです。

特に政治に関しては…公職選挙法という古臭いことこの上ない、グレーゾーン満載の法律がありまして。

まぁ色々と制限があるので、滅多なことは表明できないわけですが。

私自身にも当然、思いはあるわけですので…そのあたりが気になる方は是非、直接お話いたしましょう!!

皆さま方の思いも、もっともっと届けていただけると有難いです。

メッセージ、いつでも受け付けていますYO!!

ひらくマドットコムフォームメール

yahho

また、今月19日火曜日の19時から、津山東公民館にて第1回タウンミーティング津山を開催します!!

津山市を元気にしていこうという、有志の集まりとして行う初のイベントです!!

要するに誰でも参加OKってこと。

政治の話とかナイです。

少なくとも第1回は、ティーパーティー的イベントになるはず。

しかもメッチャ美味しいスイーツ付きで500円という破格っぷり。

こりゃ行くっきゃない!!

お申し込み・お問い合わせも、上記メールからお願いいたします!!

もちろん直接ご連絡いただいても大丈夫です。

onara
幸福量などといった数値化、可視化しにくいものの満足度を上げていくことが仕事の一部である以上、少なくとも現時点では人工知能に任せづらいことがあるのは当然。

政治をAIに任せた方が良いなどと言われている事実を、政治家はもっと恥じるべきです。

人工知能の話で一番言いたかったことはコレ。

それでは本日はこんなところで。

また明日!!

コメント