種馬も種蒔いたら水あげなくちゃね。幸せの雨降らせて地固めろ!

未来拓く、みうらひらくです。

また太った、みうらひらくです。

 

 

2017年もあっという間に半分終了!

早いものだ。

そして岡山県鏡野町で今の仕事をさせていただくようになってから、丁度1年

マジ早ぇ。

 

 

人生には期限がある。

 

 

全ての取り組みは、時間の縛りから逃れることはできません。

AIの発展に代表されるように、テクノロジーは日進月歩。

最前線では新しいものが次々に登場し、待ったなし!

問題解決のためスピード感を持って動くことは、最も基本的な心得…もはや前提です。

 

 

そんなわけで早朝から用事があるのに早起きに失敗したから初心に返り、今日はブログを短めに。

 

 

先日のPAKUTASOさんとの取り組みもそう。

種を蒔いておいたところに徐々に芽が出始めた感があります。

しかも季節は梅雨

雨降るのも悪くないじゃないか。

 

 

雨降って地固まる。

日照り続きじゃ困るし、暴風雨が続いても大変だけど…恵みの雨ってことあるだろ?

ま、時には土砂降りもあるだろう。

雨上がりを待てないと言うなら、そんな時は僕を傘代わりにすれば良いのですYO!

 

 

たまには自分自身が雨降らしちゃうのもアリだぜ。

…それで傘どうぞってやると自作自演か。

いっけねぇ〜!

 

 

それではまた明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント