忍者議員の日常と、熱血医師&津山市こども保健部提供のお守り。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

今日はちょっと色々なことがあり過ぎて、正直久しぶりに頭がゴチャゴチャしています終わりよければ全て良しの真逆パターンで1日を締めくくってしまう結果になったので…ミスターポジティブと呼ばわる私にしては珍しく少々元気のない状態でPCに向かっているところです。

ま、もう仕方ないわ!

時間は巻き戻せない…それを誰よりも強い実感と共に理解している自覚があるのでグダグダ言いますまい。だからこそ、今からどうすべきなのか…この先どうやって現状よりもより良くしていくのか、私はそのことばかりをいつも考えているのです。はいグチ終了!

まぁ、当ブログを書き続けていることにはこうしたセラピー的な効果もある気がしています。単なる情報公開、情報発信手段としてだけではなく…自分自身がインプットするためにアウトプットしているというのも、続けている大きな理由ですが、私自身の救いになっている面も確実にあるのです。

皆も書いてみたらどうだい?

公開しないまでも…自分自身を整理するのにも役立つことは確実だぜ!日記をつけるのと似た感覚かもしれません。

ほぼつけたことないけどなッ!

だから今日は日記風にしよう。思えば今日は朝から機材がトラブったり…なかなか一日の出だしから悪かったのです。まぁ午前中は色々とあったけど、13時半からは令和3年度の作州忍者鶴山隊定期総会なるイベントがあり…今回は忍者姿ではなくスーツ姿で参戦してきました。

ちゃんばら議員も登場!グリーンヒルズ津山でGWを楽しんだ日。

2021-05-03

忍者隊の活動はGW以来ご無沙汰でしたので、久しぶりにお会いする面々も…初めましての方々も多数おられる中で、お気遣いいただいて少しだけマイクを持たせていただいたので、一緒に楽しく地域を盛り上げていきましょう的なお話をさせていただきました。

一説によると”日本一平均年齢の高い忍者隊”らしい。

アイキャッチ画像(私がどこにいるか見つけられるかな?)をご覧いただければ…まんざら有り得ない話でもないと思われるかもしれませんね。

美人さんたちともお写真をご一緒させていただいて…紅白饅頭のお土産までいただいて失礼しました。ただ楽しいだけではなく、失礼ながらそれこそ年齢を考えると家でゆっくりしておいた方が良いんじゃないですかと余計な心配をしてしまうほどに、超絶元気過ぎる人生の大先輩方がしっかりと活動している団体なので、応援したくなるのです。

観光協会会長や職員の皆さま、県議会議員や国会議員秘書の方まで参加されていたことからも、その本気度が伺えるというものです。今日はしっかりした会でしたからおカタい雰囲気もあって当然でしたが…津山市でも有名な大先輩方を中心とした老若男女問わない面々が、自分たち自身がまず楽しみながら地域を元気にしていこうとして忍者の格好をしているという、何だかよくわからないけど楽しそうだなって雰囲気を大事に、これからも頑張っていただきたいなと思う活動をしている皆さまなのです!

つか、まぁ私自身も会員なんだけどね!

夜には鏡野町観光協会の理事会がありました。

”顧問は来んもん”などと言われていますが…しっかり参加してきました…と言っても正直、渋滞に巻き込まれて15分ほど遅刻した上に、写真が撮れるような雰囲気でもなかったので一枚の写真もありませんが…色々と思うところの多い会でした。こちらの動きもより大きな範囲へと波及させられるように、地域に足を付けながらも広い視野と先への展望を持って取り組んでいきます。

そう言えばもう一つ、素晴らしいこともありました!

今回の6月定例会でお願いさせていただいた件、津山市こども保健部健康増進課の関係各位が非常に迅速に動いてくださったのです…有難うございました!

津山市公式LINEにご登録いただいている方にはすでに届いているかと思いますが…これからさらに暑さが厳しくなっていくことが確実なこのタイミングで、マスクの正しい着用方法や熱中症予防など、極めて重要な情報を、岡山県を代表する感染症専門医、津山中央病院の藤田先生がまとめてくださったのです。

議会質問の中で、マスクの適正な使用方法について伺う質問をした際に、先生のご所見をお示しいただければということでご助言いただいた内容を、今回は津山市の答弁にもできる限り組み込んでいただいていたのです。

そしてせっかく非常に素晴らしい資料をご提供くださったので、全市民にとってのみならず…津山市以外の方々にとっても大変心強いお守りがわりになる情報だという確信のもとでさせていただいた、皆様にシェアできればという不躾極まりないお願いを快くお受けくださり、こうして公開させていただくことをお許しくださった藤田先生には、市議会議員として感謝しかありません。常日頃からずっと、地域医療の最前線で頑張ってくださっている先生をはじめとした医療従事者の皆様の負担を少しでも軽くするためにも、私たち一人ひとりが健康でいることには、非常に大きな価値があるのです。

あなたが健康でいることは自分自身ののためだけではなく、地域全体のためにもなることなのです!

特に子どもたちと高齢者の皆さまに対して、大声で言いたいことなのですが…熱中症は若い大人であろうとも、誰であってもリスクがあります。決して甘く見ずに、新型コロナ対策同様に気を付けていっていただければと願うところです。

ご確認いただき、身近な方々に共有してくださいね! こうした正しい知識の積み重ねが、あなた自身と大切な人、そして見知らぬ誰かを救うことに繋がります。

一人でも多くの人の健康と命を守るために、専門家が社会貢献としてご自身の財産を提供、責任を持ってまとめてくださった非常に重要な内容です。医師が伝えようとしている正しい情報そのままの形で、多くの人に見ていただけるように…お力添えいただけますと幸いです。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(43歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント