大きな物には夢がある!しっかり食べてデカいこと成し遂げよう。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

津山市議会では今日から議案質疑・一般質問が始まりました。そんなわけで本日は久しぶりに動画を撮影。昨日のブログに関してはそれなりにリアクションをいただいているので…その件についても少し言及しています。

あなたはどう思う?政務活動費でApple Watchを購入!

2020-12-06

ちなみに実は…私の質問はま〜だ出来上がっていません。

当ブログで何度も書いてきているように…津山市議会でやり取りされる質問と答弁は、基本的には全て事前にある程度のやり取りを済ませたものです。セレモニー議会、やらせ議会、猿芝居などと揶揄されることがある由縁でしょう。ただ数字を答えてもらう必要がある場合など、このやり方が好ましい場合は間違いなくあります。

ただ個人的には…場合によってはガチンコ原稿なしの勝負が繰り広げられても良いと思うのが正直なところです。行政側にも反問権が認められていますが、私が議会に入ってからの一年半以上について言えば一回たりとも使われたシーンを見たことがありません。

使っちゃえば良いのよ。アドリブも少しくらいお互いにカマしちゃうくらいで良いと思っています。

その方が緊張感が出ると思うのよね!

事前協議を重視しているにもかかわらず、現時点に至っても当初質問に対しての答弁が1週間以上待っても返ってきていない部署もあるのです。時間切れを狙っているのかを疑うレベルのスピードですが…もう、こうなると返ってくるであろう内容を予想して先を考えておくしかありません。

いずれにしても、今回の質問の着地点として見据えているところや大筋が変わることはほぼないと思われます。

前向きで面白い、世界一わかりやすくて楽しい一般質問は、津山市民の皆さまだけでなく…政治に興味がなかったり、期待していなかったりするあなたにもオススメ!12月10日の、午前10時から!

是非ご覧くださいませ。

今夜は腹が減っては戦は出来ぬってことでジャンボハンバーガーをいただきました。

やはり何であれ大きいものって良いよね…夢がある。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(43歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント