投票日が勝負?いいえ違いますって話を2年経った今、改めて。

未来拓く、みうらひらくです。

高校生の頃は音楽をやっているだけで「稲葉のようになりたいのか」と言われまくった、みうらひらくです。

 

 

地元民誰もが認める岡山県津山市出身スーパースター。

高校の先輩で、お勉強の方も優秀なモテ男だったとくれば…蔑まれるのは落ちこぼれモテたがり後輩の必然。

B’zよりコッチ寄りでしたけどね。

確実にはみだし者だった。

ちなみにヒロト氏は岡山市出身。

 

 

2年前の今日、統一地方選挙がありました。

1週間の選挙戦を様々な形で応援してくださった皆さんと戦い…そして負けた。

やれるだけやった”積もり”でした。

結果は力不足以外の何物でもない完敗。

 

 

開票の時間に遠方から駆けつけてくれ、超重い空気を共有してくれた古くからの友人の1人が、掛けてくれた言葉を思い出す。

人生初の挫折じゃない?

いやいやいやいや…君の目にはそう映っていたのか?

挫折の嵐でしたよ、人生。

当時はそう思ったものです。

 

 

でもやっぱり、そうでもなかったのかも。

失敗することはあったけど、挫折と呼べるほどの経験をしたことはなかった。

なぜなら、努力が足りないから。

1週間の努力なんて努力と呼べたものじゃないことに気づいたのです。

超ポジティブな私は心から、あの時負けたことを結果オーライだと感じています。

 

 

今の自分は間違いなく今までの人生の積み重ねの上にいる。

多くの人と過ごした時間を経て、今の自分自身がいるわけです。

自分にとっての重要な出会いがあって、何人かの尊敬できる人ともめぐり逢えた。

 

 

彼らも言う。

結果を出すには、地道な挑戦を繰り返すしかない。

積み重ねるしかないってこと。

運を否定はしない。

ラッキーというのは厳然と存在する。

その運すら掴みにいく勢いを持った意思を失わぬようにしたい。

 

 

政治のイベントといえば選挙が真っ先に挙げられるでしょうし、選挙抜きに民主主義は成立しません。

しかし本当に大切なのは日常何をしているか。

信託できる最もマシな相手を選ぶと同時に、積み重ねた実績評価の場…それが選挙であるべきでしょう。

実績は運のように降ってきたりしません。

 

 

ところで津山市ではB’zの凱旋公演が決定したそうです。

稲葉さん本人にその気がないとか…ずっと色々と言われてきましたが、これはシンプルに良いことじゃないの?

少なくとも一瞬は盛り上がるだろう。

実際、多くの方々が動いたんだろうけど…俺の手柄だという政治家はまさかいないよな?

 

 

恥ずかしいからね。

実績って何なの?ってことも大事ですね。

 

 

敗戦の場で頭を下げた後…自分よりも先に口火を切ってくれたある””の一言が忘れられない。

みうらひらくがまた立ち上がるのなら、また集まってやってくれませんか?

 

 

政治以外にも手段はいくらでもある。

立ち止まっている積もりはないし、時間もないぜ!

どんな形であれ…頂戴した期待に応えるため、今後も曖昧でない実績を積み上げるべく…しっかり努力するのみです!

 

 

本日はこんなところで。

また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント