限りなくグリーンに近いブルーの紹介と、次回構想と立候補者募集。

未来拓く、みうらひらくです。

好きな色は赤だけど色覚異常あるんで普通の人とは見え方がきっと違う、みうらひらくです。

 

 

まぁ、他の人にどんな世界が見えているかなんて…共有できないからわからない。

今のところ俺は俺に見える世界で頑張るしかないわけだ。

しかし、今日はそんな話じゃないのYO!

 

 

岡山県鏡野町の魅力を詰め込んだパンフレット、2017年夏バージョン登場!

その名もKAGAMINO BLUEだッ!

 

 

遅くねぇか…もう夏じゃん。

すみま千円!

つか、本当は1ヶ月近く前に出来ていたけど…バタバタで告知できず。

 

 

やっとwebでも読めるようになったので、今さらながらアピールしとこ。

電子書籍版はこちらから

読んでね!

 

 

このパンフレット制作は事業スタート以来、担当させてもらっている仕事の1つ。

まぁデザインだの文章構成だの、得意分野といえばそうだと自分では考えているけど…1年経った。

4つのパンフレットを作りました。

 

 

カッコイイ、超素敵、インパクトある、手に取りたくなる、全部持ってます…などなど。

評判はすこぶる良い…お世辞かもしれんが。

無論、俺1人の力ではない

相棒らとの殴り合いに近いやり取りの応酬を経て、こいつらは生まれるのだ。

 

 

自画自賛したいわけじゃない。

だって正直、もう飽きた。

次に来る色、もう思いつかないもん。

ぶっちゃけ、一周したらやめる気だったし。

 

 

次は秋だから紅葉でRED…は前回と同じになる。

YELLOWとか…むしろ夏って感じだし、もうやりたいのはGOLDとかレインボーカラーとかくらいしかない。

印刷少しわかる人間なら知っているだろうが、金とかコスト高いんでね。

 

 

秋、冬、春、夏と1年分作ってきました。

もう良いや。

新しい方向に舵を切ろう。

 

 

次から表紙を写真にします。

季節を感じられる写真にします。

しかも1枚ものをドーンと使います。

 

 

そんなパンフレット、世の中に超ありふれている?

インパクトがないから勝てない?

 

 

俺らをナメんじゃねぇぞ、ヴォケが!

 

 

そーゆー理由で1年間、ちょっと今までの鏡野町にはない方向のデザインの表紙を作り続けてきました。

次、行ってみよ〜!

 

 

好評ではあるが、それ以上ではないものは要らない。

それ以上を目指して、さらに高みを目指して、挑戦してみよう。

秋にはPAKUTASOさんの写真素材も自由に使える。

 

 

あいや待たれい!

3人のスーパーカメラマンに撮影していただいたのは6月。

秋や冬のパンフレットに使える素材はない。

じゃあ…どうする?

 

 

そう、君の出番だ!

カメラ好きに写真好き、いっぱいいるじゃん。

 

 

立候補して!

あなたの写真、鏡野町のパンフレットの表紙に使ってみませんか?

写真素材をご提供いただける方、大募集しちゃいます。

風景だろうが、ポートレートだろうが、何だって構わない。

もちろん、被写体の肖像権とかその辺はクリアしていただいた写真じゃないとダメですけどね。

 

 

当選枠は1名。

都議会議員選挙よりもハードルが高い?

しかし、3ヶ月に1回はチャンスが来る予定だ。

とりあえず今は立候補準備を整えていろ!

 

 

 

実は既に素晴らしい写真が1枚ある。

俺様の作品だ。

君は…俺の写真に勝てるかな?

 

 

ちなみに娘の写真です。

本人と母親の許可を取っていないので掲載できません。

 

 

強いぞ。

挑戦者求ム!

超公私混同やん!と言われようと、応募作品がない以上…俺の作品が選ばれることは間違いないぞ。

というかむしろ、こっそり娘の写真使った方が面白い結果になるような気がしなくもないが…情報公開は俺のポリシー、堂々と言っておこう。

 

 

応募作品があったところで負ける気はしないってことだ!

乞うご期待。

…説得しとこ。

見て!!人が死んでる!!

 

 

それでは本日はこんなところで。

また明日!

 

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント