アムロ引退の衝撃がデカ過ぎるこんな日はブログを書く気力もない。

未来拓く、みうらひらくです。
昔の部屋に安室奈美恵のポスターが貼ってあった、みうらひらくです。

同世代の、特に男性にはそーゆー人は少なくなかっただろう。彼女が結婚した際には数人の悪友がわざわざ連絡をくれたものです…祝福ならぬ冷やかしのTELだがなッ!ざまぁみろとか、ご愁傷様とか、私がついてるよ、とか…痛い痛い。

一人弔電送ってきた気合いの入った野郎もいたな…イタズラ仕掛ける際には、そのくらいやってやりたいものです。誰も得しませんが。

引退。

駄菓子菓子、最後までカッコいい。やはり違う。幕の引き方っていうのは本当に大事。その人が本当のプロであればあるほど…簡単に幕を下ろせるものではないのは当然だろう。このタイミングで発表ってのも凄いと思う。

さて、今日はそんなわけでブログを書く気も起こらない…って言いたいところだが、そーでもない。もはやこれは日課であり、ルーティンであり、書かないと気持ち悪い。それに今日は皆さんに報告すべきことがある。

先日、なかなか衝撃的な動画を目にしてしまったからな。

最後まで見てくれた人には拍手を送りたい。時間泥棒してスマン。今日のところは俺の感想は敢えて言うまい。

何か他にも色々とあったぞ。

何か俺が作ったパンフとコンセプトが…いや、良いんですよ別に…。駄菓子菓子、これは是非、制作担当された方に色々とご教示いただきたいところである。誰目線で誰に何を伝えようと言うのだろう…。

一つだけ面白いのがあり、登場人物に会いたくなった。

良い町だなオイ。

こーゆーの、もう不要じゃないのとすら思うんだが…何故、地方自治体は動画を作り続けるのだろうか?動画の拡散力は凄いと言いますが、それは僅かな成功例であって、作れば見てもらえるって話ではなィ…おっと、誰か来たようだ。

そう言えば感想は言わないって話になっていたよね!

そう言えば本日の僕は泣いている暇もないので、とりあえずこんなところで。

また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。
大学進学を言い訳にミュージシャンを夢見て上京し、東日本大震災を機に政治を志し帰津。2015年津山市議会議員選挙に出馬。しがらみのない政治の実現を目指し挑むも次点にて落選。その後岡山県鏡野町にて自治体の魅力発信や交流人口増加のための事業に携わる。2018年末よりあたらしい党に参加し、郷土の未来を切り拓かんと奮闘中!

コメント