フルーツ王国岡山!大都会岡山駅前のイベントスペースで吠える。

未来拓く、みうらひらくです。
酢豚にパイン入ってるのは好きじゃない方です、みうらひらくです。

明日は大都会岡山の玄関口、岡山駅前でのイベントに参加する予定だ。

フルーツ王国岡山をPRするイベント…県内17市町村から果物を使ったグルメが勢揃いし、伊原木県知事以下お偉いさんも大集合だとか。明日からスタートする企画を県を挙げて盛り上げようということなのだろうが…いかんせん長い。

おかやま果物時間公式サイト

キャンペーン期間は7月1日から10月31日まで…丸4ヶ月である。

中だるみ間違いなし!

4ヶ月も熱量を維持し続けるのには、とてつもないエネルギーが必要だ。世界最大のスポーツイベントであるW杯ですら期間は1ヶ月。4ヶ月という設定は果物の品種により旬が異なる以上、ある程度長く設定せざるを得ないという”平等な”配慮の結果であり、行政関係の組織にありがちな忖度である。

だが、全てに配慮した企画は大抵失敗する。桃なら桃だけ、葡萄なら葡萄だけでも良いじゃないか。

それじゃなくても岡山駅前に設置されている桃太郎像が象徴している通り、他県民から見た際には…岡山県と言えば間違いなく桃なのだ。香川県民をうどん民扱いしたら、桃民呼ばわりされた話は先日のエントリーでも書いた通り。

俺がクールビズの新たなスタンダードだ!たっすいがは、いかん!

2018.06.27

まぁ、そうは言っても仕方がない。女将…いや、お上の決めたことには逆らえない。

私のような下々の者の悲哀だ。

尻じゃないよ、桃だYO!

明日の俺は鏡野町が最近プッシュしまくっている新鏡野グルメ、かがみの里山スムージーをメインPR手段として、鏡野町の宣伝をしてくる予定だ。

会場では超美味しいスムージーが飲める。

果物時間だ。

自慢のニューピオーネを丸ごと冷凍、皮ごとブレンダーにかけ…葡萄と山田養蜂場の蜂蜜だけで作っている超贅沢なスムージーを飲んでみろ!

ハッキリ言ってコレはマジで美味い。

俺の舌の信用に関わる問題だ。頼まれても美味くないものを美味いと書いたりはしない。

そしてもう一種お届けするのはトマト。

トマト…だと?

果物時間にトマト…だと?

良いじゃないか。

鏡野町は特別なのだ。

その辺りは明日もしっかりとアピールせねばなるまい。何しろ俺はステージに立って”かがみの”を皆に印象付ける任務を仰せ付かっている。

俺に丸投げした時点で、覚悟してもらわねばな!

尖った宣伝の仕方をしてきます。

だって、可もなく不可もなくみたいなPRしても絶対に印象に残らないからね。

他の市町村のことなんて何も覚えていられないくらいに、ブチかましてこようかなと考えております。少しは空気を読むけどね。

怒られちゃうから。

最後に俺の好きな果物を3つ書いておこう。

桃、いちご、マンゴー。

俺のためにフルーツ詰め合わせを作る際の参考にしてください。メロンは好きじゃないんだ。

本日はこんなところで。また明日!

コメント