全44候補を紹介!俺は誰を選んだか…秘密投票完全無視の告白。

未来拓く、みうらひらくです。
透明化推進派だけど言いたくないことは言わない、みうらひらくです。

今度は”今までの経験が通用しない台風”だとさ…とにかく備えるしかない。皆さまお気を付けくださいませ。

さて、連日告知中の鏡野町の観光案内公式パンフレットの写真を決める選挙について。現在3枚の候補による最終決戦が開始されており、静かなる激戦が繰り広げられている。もっと盛り上がっても構わんYO!

世界初を体験してみて!しがらみなき選挙の実現が世界を変える!

2018-07-27

当ブログでも報告していたように44作品を11名の方々がご応募くださり、その全てを対象とした予備選挙という名の内部審査を経て、今に至っている

今回、その44枚を全て公開いたしました。

あなたはどの候補を選ぶ?

ここに44枚の画像を貼り付けるのは…ウチのネット環境その他を総合的に勘案すると億劫なのが正直なところだ。なので公式サイトへのリンクでご勘弁いただきたい。

第1回”かがみの表紙総選挙”に立候補してくださった作品を一挙紹介!!全44候補の顔ぶれをご覧くださいませ♪♪

同じ方が撮影した同じような写真が続くと微妙かなと思い、ランダムに番号を振った。さぁ、ご覧いただいた結果どうだっただろうか?

とは言え…なかなかリンク先までは飛ばない人が多い事実を俺はよく知っている。

そこで、今回の入選作品…ってわけでもないが、内部での予備選挙の結果の上位10作品を掲載しよう。この中から3つ選ぶくらいなら…割と簡単じゃない?

試してみて!

2番

3番

23番

25番

26番

30番

33番

34番

37番

39番

その他にも秀作が多かったことは公式サイトにて全てのお写真をご確認いただいた方には改めて言う必要はあるまい。もちろん、全部の票がこの10作品のいずれかに入ったわけではない。ちなみに票が入った作品は14枚あった。

44枚中から良いと思う作品のベスト3を選ぶ。

俺のベスト3は23番、2番、30番の3枚だった。

好みは人それぞれ…自分が良いと思う作品を人が良いと思うとは限らない。

良いんですよ自由で…誰にも遠慮する必要はない。むしろ俺なんて遠慮すべきだけどしなかった。

友達に作品応募してくれって言っておいて…その作品選んでないんだから。

しかし、それが選挙のあるべき姿だと…俺はそう思うのだ。

誰に何を言われても、自分の入れたい候補に1票を投じることができる…そういう仕組みを整えたいと考えているのです。

その方がベターだと思わない?

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。
大学進学を言い訳にミュージシャンを夢見て上京し、東日本大震災を機に政治を志し帰津。2015年津山市議会議員選挙に出馬。しがらみのない政治の実現を目指し挑むも次点にて落選。その後岡山県鏡野町にて自治体の魅力発信や交流人口増加のための事業に携わる。2018年末よりあたらしい党に参加し、郷土の未来を切り拓かんと奮闘中!

コメント