一般質問出番を前にリーフレット新刊完成。6月議会を思い出せ!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

さて、12月10日10時…津山市議会12月定例会、私の一般質問の出番まで36時間を切りました!

ただ諸々ありまして…未だに全容が出来上がっていないため、明日は朝から晩までかなりハードになりそうです。通しで原稿読んでみる時間とかないだろうから…ぶっつけ本番だな。しかも夜はいつものオンラインセミナーもあるし、なかなか忙しい1日になることがすでに確約されていますが…やるっきゃないので燃えてきています。

今年最後の議会ですから、思いっきり頑張りますよ!

別にそうじゃなくても全力でやるけど…まぁ12月ってやっぱり節目ですよね。今日は自分にとっては、月に一度の個人的な節目の日でもありました。議会中ですから…もちろん、政治的な意味でも色々とありましたが…それ以外にも沢山のことがあった1日でした。

昨日…また明日!って言っちゃったのに…ナンダカンダで動くひらく用の動画を撮り損ねたから、明日は早めに撮って公開しようかな。楽しみにしてくれていた皆さん、ゴメンなさいね!

そう言えば本日のアイキャッチ画像、Hiraku-MA-GAZINEの2020年6月〜8月号が完成しました。明日の夕刊に折り込まれる予定です。

様々な意味で議会の内外で物議を醸した6月定例会の一般質問の様子を中心にまとめてあります。

特に就学猶予関連部分、個人的にも思い入れの強い号です。

改めて当ブログでも公開します。どうしても現物が欲しい方がおられたら市民の方以外でも是非お申し込みください…お送りいたします!

さて、それでは質問準備に取りかかります…本日は簡潔ながらこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント