妄想王プレゼンツ鏡野新企画。次は全日本一輪選手権でもやろう!

未来拓く、みうらひらくです。
妄想オリンピックがあったら金メダル取る自信がある、みうらひらくです。

そーゆー奴は少なくないだろう。その想像力を生かす場があったら面白いと思わないか?

アイデアは頭の中に仕舞っておいても無意味だ。この世界を豊かにするため是非アウトプットしていただきたい。

本日は全日本三輪選手権のチラシとポスターを作っていた。先日案内した全日本七輪選手権の相棒的な企画だ。

世界よ、これが全日本七輪選手権だ!超豪華ランチ付きってマジ?

2018-09-23

まぁカッコ良い(?)チラシとポスターが出来る予定なので…情報解禁まで、もうちょっと待ってね!

ところで昨年からこの2つを”かがみの超オリンピック”としてPRしている。

よほど五輪ピックとしようかと思ったけどダサいからやめた。七輪+三輪で十輪、五輪の二倍面白い的な切り口だったのだが…とりあえず○輪って付けば良いかなと今は思っている。

全日本絶倫選手権とか、全日本不倫選手権とか…そっち系はいくらでも出てくる。

だがそれは攻め過ぎ、輪っかの輪で攻めよう。

アイデア募集中ですYO!面白そうなものなら、俺はマジで実現させるぜ!

一緒にやりましょう。

手始めに全日本一輪選手権を妄想しよう…一輪車と言えば、多くの皆さんが思い浮かべるのはコレだろう。

だが鏡野町は田舎である。

田舎で一輪車と言えば、間違いなく本日のアイキャッチ画像のマシン。そう、リヤカー的なアイツのことだ。

行政が管理してるので難しいんだけど…これに載せたいのよ、アレを。

妖精の抜け殻を。

着ぐるみって絶対に人が中に入っているわけだけど…もはやそれは公然の秘密でも何でもなくない?

別に俺は大人から「あの中には、実は人が入っているんだよ!」などとネタバラシされたことはないが、普通にいつの間にか気づいていた。

着ぐるみの抜け殻でも載せて、それを落としたらダメってことにしたタイムレース!

恩原高原スキー場とか、雪の中のコースでやるのが面白いかな。

雪がクッションがわりになるからな…そうじゃないとちょっと危ない気もするし。

今年の氷紋まつりの新たな企画として提案してみようかしら。

台風24号、なかなか今回もヤバいやつみたいですので…皆さま、どうかお気を付けて。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。
大学進学を言い訳にミュージシャンを夢見て上京し、東日本大震災を機に政治を志し帰津。2015年津山市議会議員選挙に出馬。しがらみのない政治の実現を目指し挑むも次点にて落選。その後岡山県鏡野町にて自治体の魅力発信や交流人口増加のための事業に携わる。2018年末よりあたらしい党に参加し、郷土の未来を切り拓かんと奮闘中!

コメント