俺の不幸は蜜の味?…気を付けろ!山には危険な魅力がおっぱい!

未来拓く、みうらひらくです。

”いっぱい”って入力しただけで”おっぱい”しか考えられなくなる”まだ中学生”、みうらひらくです。

 

 

今年も山に登る機会が何度かありそうだ。

仕事の一環でな。

富士山やら何やら行っている友人連中を見て…ドMだなコイツらと思っていました。

登山なんてくたびれ儲けじゃんと考えていましたが…やってみると意外に楽しい。

だからって1人で登ろうとは微塵も思わないが。

 

 

岡山県鏡野町にある泉山(いずみやま)。

登りやすい山として、町内外の皆さまに親しまれています。

去年も登りました…ええ、仕事の一環でね。

この”浮かれポンチ”が!

 

 

炎天下の中の登山。

今回の目的は、10月14日・15日に鏡野町で行われるSEA TO SUMMITの下見です。

カヤック・バイク・俳句ハイクの3パートからなる、ミニトライアスロン的イメージの環境スポーツイベント。

レースというよりは、自然を楽しみながらアウトドアスポーツを満喫する感じ。

他地域ではワンコ抱いて参加している猛者もいたって話です。

 

 

今年は全国12ヶ所で開催される予定ですが、岡山県は今回が初開催!

カヤック7.5kmバイク26.5kmハイク6.5kmの総距離40.5kmを1人で駆け抜けるのはヒラクには厳しそうだが、チームでの参加も可能だ。

8月14日〜9月15日の間に公式サイトから先着300名限定での受付

ご参加お待ちいたしております!

 

 

話が逸れたが、山には危険も魅力もいっぱい

まずキノコ。

キノコ好きな人は多い。

 

 

俺が言うだけで怪しい雰囲気が漂うのは完全に自業自得。

ほら美味しそうな(?)大きなキノコだ。

なめこ…じゃないよなコレ?

キノコの見極めは熟練者でも難しく、結局食べるしかないと言っていたG3がいました。

見るからにヌメヌメして触る気にもなれませんでしたが、美味しいかもしれない。

 

 

珍味は山中いたるところに転がっている。

珍味といえば蜂の子だ。

食べたことないけど…皆のためにやっといたよ。

イエスさまの代わりに、食材への贖罪を済ませておきましたYO!

 

 

クロスズメバチに刺されたわ!

しかも3ヶ所。

確実に俺1人を狙ってきていました。

蜂も美味そうな奴がわかるんだろう。

O型は蚊に刺されやすいって聞いたことあるけど…蜂は関係ないよね?

 

 

多分俺がローヤルゼリーだかプロポリスだかに見えたんだろう。

歩く滋養強壮剤とでも呼んでくれ。

ああ、別に無事です…こーゆーこと書くと毎回心配してくれる人もいるのでね。

 

 

モテる男はつらいYO!

しかしクロスズメバチにモテるのは金輪際御免だね。

アナフィラキシーショックとかもあるしな。

 

 

 

10月には大丈夫だろうと思いますが、夏場は蜂やアブなどが多いのは事実です。

山に登る際には気を付けましょう。

しかし、苦しいことの後には絶景が待っているぜ!

 

 

山頂で食べるオニギリは美味しいって話をよく聞きますよね。

あまりにも暑かったため、水分の方が嬉しいんじゃね?って話しました。

そもそも誰もオニギリなど持ってきていませんでしたが…次回はオニギリ必須だなコリャ。

ビールがあれば最高だが、仕事中のノンアルコールビールってアリorナシどっちなのでしょうね?

個人的にはケースバイケースだな。

 

 

さて、昨日のエントリーにはご意見もいただけているところですが…山にはゴミ箱などないからな!

持ってきたゴミは持ち帰ろうぜ!

中にはトンデモナイ不届き者もいる。

わざわざこんな山奥まで大きなゴミ運んできて捨てていくアホがいる。

 

 

滅びろって思うけど、言いますまい。

撤去するのもひと苦労だぞ。

昨日も書いたけど、税金の無駄に繋がります。

楽しく問題解決していきたいですな、いやマジで。

 

 

本日はこんなところで。

また明日!

 

コメント