全津山市民&津山市周辺の方!ポスター貼り&看板設置のお願い。

未来拓く、みうらひらくです。
昔のスーツがキツくなってきた、みうらひらくです。

ここでサイズアップしたスーツを買ってしまってはアウトだ…そうなっては完全にゲームセットだ。残された道は中年太り一直線であろう。

コレまで、俺は緩やかに太り続けてきた。

ちなみに大学時代…食うや食わずや、食事の代わりに酒を摂取していた頃には体重が45kgを切るような状態の時期もあった。

身長は中学生の頃から変わっていない。マラドーナ以上メッシ未満ってところだ。

最も痩せていた頃。

ちなみに当時の髪色はピンク…写真を晒してそんなカミングアウトを図ったところで誰一人として得しないわけだが。

さて、現在60kgを超えるほどにまでブクブクと太った私ではあるが…多くの方はご存知のように、公職の候補者たろうとしているわけである。

平均寿命が伸び続ける現代社会においても、40歳は若者と呼ぶには少々厳しい。しかしそれでも…俺は選択肢の中で恐らくかなり若いということになるだろう。もしかすると最年少ということすらあり得るのが現状だ。

40歳で最年少って…ギャグなの?

そう言われそうなほどに若い人たちを中心として結成された”あたらしい党”に、関東以外からただ一人参加している俺は…とにかく岡山県津山市を多くの人に知ってもらうことから始めたいと思っている。

そのためにまず…みうらひらく自身を知っていただくことに挑んでいるのが今の状況だ。

実は本日、津山市内に住む古くからの友人が協力してくれ…オシャレ空間にクソダサいポスターと看板を設置してくれた。アイキャッチ画像はその前で友人が撮ってくれた写真。

ただ実物はもっとカッコイイはずなんだが…おかしいな。

口だけの応援じゃなくて目に見える形で応援したいから…もちろん協力するよ!」

そう言ってくれた友人の存在を心から有難く思う。ってなわけで、皆さまにお願いでございます!

昨日も書いたように…応援していたのにな〜では取り返しがつかないこともあります。

とんどって知ってる?お正月のお飾りを焼くイベント…何て呼ぶ?

2019-01-15

応援してくださるのであれば…みうらひらくの主張に賛同してくださるのであれば…どうか、お力添えお願いいたします!

津山市の未来のために、これから先のこの地域のために。

いや、俺はぶっちゃけ…土地とか地域とか場所の話は本当は結構二の次なのです。

津山市に暮らす人、この地域に暮らす人のために。

現状のままで良いと思われないのなら…今に不満があるのなら…将来に不安があるのなら。

明らかに今までの選択肢とは異なる男、みうらひらくに賭けてみていただきたいのです!

一度で良いのです。賭けて良かったと思わせる自信があるからこそ、言えます。

どうかポスターや看板の設置等にご協力をお願いいたします。私自身が責任を持って設置に伺いますぜ!

期間限定でもOK津山市外でも全然OK…当然ながら臨機応変に諸々相談に乗らせていただきます。

お気軽にご連絡くださいませ。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(40歳)。
大学進学を言い訳にミュージシャンを夢見て上京し、東日本大震災を機に政治を志し帰津。2015年津山市議会議員選挙に出馬。しがらみのない政治の実現を目指し挑むも次点にて落選。その後岡山県鏡野町にて自治体の魅力発信や交流人口増加のための事業に携わる。2018年末よりあたらしい党に参加し、郷土の未来を切り拓かんと奮闘中!

コメント