ポジティブマン大復活!無駄な時間なんてないって思い出した日。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

今日は9時前から8時前くらいまでの11時間を市役所議会棟で過ごしました。そしてその間…そう言えば全く水分補給をしていなかったことに後で気が付いたのです!

危ねぇ。幸いなことに、何の熱中症的症状も出ていませんし…何の問題もなく元気そのものの、いつもの元気なひらくくんです。

ただ、熱中症リスクは本当に馬鹿にできません。

昨日も東京では熱中症の疑いで子どもたちが搬送されたという報道を目にしましたが、気温は30度になっていなかった(27℃前後?)ようです。それほど暑くなくても、建物の中にいてもなるのが熱中症です。

新型コロナウイルス感染症はもちろん恐ろしいものですが、もっと身近なところに今までも存在していた危険を忘れてはなりません。未知のウイルスという目に見えない正体不明の敵に気を取られすぎて、身近な場所に潜む恐怖に注意を払わないようになってしまっては本末転倒です。

そんな質問をさせていただくつもりなのに、危なかったぜ!

今回の一般質問、一番最後の項目は熱中症対策を切り口にお話させていただく予定で準備しています。今夜も昼間に溜まりまくった別件のお仕事を含め…まだまだやることが山積!

しっかり水分補給(ノンアルコール)しながら頑張ります。

今日は要するに議会でも、あっという間に時間が流れてしまうほどに…集中していたから喉が渇かなかったし、お腹も減らなかったんだろうなと自己分析。

昔から、ここ一番では集中力を発揮するタイプなんですぜこう見えても!

まぁ普段は昼行灯…今もダイエットを忘れてしっかり食べてしまったところですが…日中は少しでも効率的に仕事をするために、議会質問の調整の合間を縫って、個人的なご縁がある様々な方ともコミュニケーションを取らせていただきました。

その中で、とても大切なことを教えてくださった方がいて…その衝撃があまりにも大き過ぎて、喉の渇きも飛んでしまっていたのかもしれません。

色んなことが繋がっていて、無駄なことなんて何もない。

そう言えば哲学やら音楽やらに傾倒して暴走していた(あ、今もか…)頃、よく自分自身が言っていたことを思い出しました。

人生には無駄な時間なんて何もない。

無駄な時間だったなって感じたことがあったとしたら、その時間もその事実を教えてくれたんだから、無駄じゃないんだよ。

ちょっと…テキストにすると小っ恥ずかしい感じの、イタタタタな内容ですが…まぁ、歌詞を書くことなどを生業にしていたロマンチスト的な時期の黒歴史ということで笑ってスルーしてやってください。

恥ずかしながら実際に、私自身が周囲の皆によく言っていた話なのですが…いつの間にか忘れてしまっていました。

そして正直言って(ああ、今って無駄な時間だな…)と感じることが多くなってしまっていました。

そんな時間の使い方をしていちゃいけないよってことを、遠く離れたところにいる誰かと誰かが、教えてくれた1日でした。明日は今日よりも1日を大切にできそうな気がします。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント