街頭演説に強力な援軍登場!そうだ、君も演説体験してみないか?

未来拓く、みうらひらくです。
散髪して気分一新、みうらひらくです。

昨日はマイクを使用しての街頭演説デー。

雨が降ることを覚悟していましたが…開始時には非常に気持ちの良い天気になりました。途中からノボリが倒れそうになるほどの凄まじい強風で少々寒くなったものの、心強い援軍が来てくれたおかげで、非常に元気に取り組むことができました。

終わった後…一時間笑顔で手を振り続けてくれた相棒の写真を撮ることを忘れていたことに気づく。アイキャッチ画像は彼女が撮ってくれた写真です。

弾けるような笑顔で手を振ってもらっただけで大助かりでしたが…喋ってもらえば良かった。

も、妄想の話じゃないんだからねッ!

終了後に確認しましたが、街頭演説をしている最中に早速先輩からのメッセージが。

「今日は随分と楽しそうにやっていたな!」

かつて一緒に仕事をしていた仲間が(早起き苦手なのに)わざわざ当日の朝…忙しい中を駆けつけてくれて、サポートしてくれたのです。テンションが上がらないわけがありません!

演説内容にも自然と力が入りました。歩行者はほとんど通らない、交通量の多い国道沿いというロケーションです。昨日は窓を開けてくださる方も多く…充実した街頭活動ができたと感じています。

以前も書いたように、車中から手を振ってくださるだけでも超絶に嬉しいものです。パワーをいただけて、より一層のやる気が出ます。今後、街頭演説の回数はできる限り増やしていきます!

とは言え、車中の皆さまに声をお届けするには様々な制限があることも事実。

何しろ津山市内でも最も交通量の多いであろう国道…ずっと停車したままで聞いていただくわけにはいきません。信号待ちの時間は限られています。その限られた時間内に、少しでも記憶に留めていただけるような”心に刺さるメッセージ”を発信し、まずはみうらひらく自身に、そして政治や議会へと興味を持っていただけるように精進していきます!

当日まで繰り返しの告知になりまして申し訳ありませんが…明後日は万障お繰り合わせの上、ぜひ皆さまで事務所”拓き”へと遊びにいらしてください!思いを述べさせていただきます。

たまたま会ったママさんをそんな感じで誘ったところ「事務所って遊びに行くところなの?」と驚かれましたが…そんな気軽な感じで来ていただいて全然大丈夫です!

楽しんで帰ってやってください。

政治資金規正法公職選挙法の規定により、物質的な意味で”おもてなし”するわけにはまいりませんが、おもいやりと歓待の気持ちをもって歓迎させていただきます。

そして昨日、またも新たに私が所属するあたらしい党の党首、音喜多駿都議との2連ポスターの設置にご協力いただきました。商売をされている方がこうした類のポスターを貼ってくださるのには実際、やはりある意味で”覚悟”が必要です。皆さま様々なしがらみがある中でご支援いただき、感謝しかありません。

当然それは個人宅の塀などに設置していただいている方も同様です。

本当に有難うございます!

引き続き、しっかりと日々積み重ねていきます。ご指導ご鞭撻のほど、よろしくマお願いいたします。しがらみの少ない政治の実現に向け、今後も尽力してまいります!

街頭演説体験してみたい人、ぜひご連絡ください!

みうらひらくと一緒に朝っぱらから、津山市の中心で愛を叫ぼう!

本気ですぜ。誰でも良いわけじゃないですけど。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(40歳)。
大学進学を言い訳にミュージシャンを夢見て上京し、東日本大震災を機に政治を志し帰津。2015年津山市議会議員選挙に出馬。しがらみのない政治の実現を目指し挑むも次点にて落選。その後岡山県鏡野町にて自治体の魅力発信や交流人口増加のための事業に携わる。2018年末よりあたらしい党に参加し、郷土の未来を切り拓かんと奮闘中!

コメント