国宝を前にしてもブレぬ!津山に落とし込めぬ視察に意味はナシ。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

今日も昨日に引き続き、長野県にて行政視察でありました。

視察で温泉入浴!他自治体にケチを付ける!悪い拓を湯でみそぎ。

2019-10-31

長野県の県庁所在地だと思っている人も少なくないのではないかと思われる松本市(実際は長野市で、人口も長野市の方が多い)の先進的な取り組みや、国宝松本城。そして昨日伺った諏訪市の駅前交流テラスすわっチャオ!!と似たような印象を受けました塩尻市の市民交流センター、えんぱーく。

いずれも非常に興味深い取り組みを継続されている現場の最前線におられる方々のお声を直接伺い、さらにはその現場のリアルを見せていただくことで、多くの学び・気づき・新たなアイデアや所感を覚えたところです。

個人的なことですが今日は夕刻にちょっとショッキングな出来事があったため、ショボンとしていますので…非常に簡潔ですがこんなところで。

それでも、動画は頑張って撮影したのである!

褒めてやってくれとは言わん…見てやってくだされ。

初心を忘れず継続していきます。もちろん漫然と続けるのではなく…少しずつでもブラッシュアップしていきます!今日は目が覚めるようなアドバイスをもらったことでやる気満々だったんだけどね…。

ただ、どんな時でもやると言ったらやる!

そんな私とひらくマ、みうらひらくブログ&動くひらくを…今後とも何卒よろしくマお願いいたします。

さて、今日は温泉もないけどシャワーでも浴びて寝ます。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント