安倍元総理の国葬についてどう思う?21日の津山市議会でもそんな話が出るとか出ないとか。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

本日は朝から晩まで非常に忙しい一日になりました。

何だかあっという間に夜になってしまった印象すらありますが…それでもまだまだ…やることは山盛り。

まだまだ9月定例会中ですから、当然ながら議会の課題も山積しているわけですが…それ以外にも色々と余分に仕事をし過ぎているもので、自業自得ながら中々にハードです。このところ予定にない突然の問題が発生し過ぎていてブログ更新すらままならない毎日ですが、自分の中での優先順位を守りながら、本当になすべきことから対応しているところですので、アップできていない日付のエントリーも気長に待ってやっていただけますと幸いです。

途中まで書いて放置しているものが結構あるのでねッ!

ちなみに明日9月21日の津山市議会では10時から議会運営委員会、11時から全員協議会があり…13時からの本会議においては4つの常任委員会に付託されていた議案の採決などを含めた委員長報告があり、決算議案の上程や人事案件の追加上程なども予定されています。

安倍晋三元首相の国葬についての話が出るとか出ないとかって噂もあるみたいですので…もしかしたら私自身も発言する機会があるかもしれません。

毎度のアドリブ祭りをブチかますかな!

国葬については世論も盛り上がっているような気がほんの少しだけしていますので…こういう世間の注目度が高い問題については、政治や議会に興味を持っていただくキッカケになり得ると考えていますから、自国の元首相の死…しかも暴力、テロ同然の行為によって失われた命に関する話であることを踏まえながら、必要であれば討論を行うつもりでいます。

どのような展開になるのかわかりませんが、明日も津山市議会にご注目いただけますと幸いです。

そう言えば決算質疑は明日の16時までに通告しないといけないんだった。取り急ぎ通告書だけ書いておくか…。

(まだ質疑の原稿を一文字も書いていないのはナイショ!)

こういうセンシティブな話題に関しては”沈黙は金”なのでしょうが…仮に討論の機会がなければ改めてブログに思いを綴ります。

本日はこんなところで。また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年生まれ(44歳)。政治を面白くする心意気でブログやSNSで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。臓器提供意思表示推奨。

コメント