プチ炎上。意図を正確に伝えるため…終わらない旅は永遠に続く?

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

ねぇ、コレ読んでどう思う?

受け取り方は人それぞれよのう…と改めて実感した次第なのですが、これ読んで三浦ひらくが、加西市のこの取り組みに賛同していると思われるのは、さすがに曲解じゃないかと思うのです。

まぁ常日頃から私の発信を見聞きしてくださっている方々は…以前広島県知事がやらかした時から異を唱え続けていたこと、そして新しい提案をしていたこともご存知だと思います。

この件については色々と言いたいこともあるので、また詳しく書きますが…ともかく今日は午前中から昼過ぎまで…テクテクトコトコ、自分の家から歩いて行ける範囲の家々を回らせていただき、昨日も触れましたように、ひらくマガジンのポスティングなどさせていただいたところです。

日焼けしました。

地元ですから知っている方と会うこともあり、足を止めてお話している時間帯もそれなりにあったものの…3時間ほどで15,000歩ほどのウォーキング。久しぶりの軽い運動、お散歩としても楽しかったです。

暑かったけどな!

そろそろ気を付けないとなりません。

マスクをしていると、熱中症の危険性は増すそうです。

で…持ち出したリーフレットを全て配り終え、汗だくで帰宅したら…Twitterからスマホに通知が92件だか何だか届いていて…何だべなと思ったら冒頭のツイートがプチ炎上していたというわけです。

プチもプチですけど。

いや〜、やはり文字だけで何かを伝えるのには限界がありますな。もちろん、文字だけで表現するからこそ想像力を掻き立ててポジティブな結果に繋がることもあります。ただ何らかの情報をより正確に伝えようと考えるのであれば…やはりテキストのみで伝えるよりも動画の方が伝わる情報量が多いことは間違いないと考えております。

5月臨時会で市長や教育長にお願いしたように、動画でメッセージを発信していくことには大きな意味があると考えるのは以上のような理由からです。

ってなわけで、やっぱり俺も動画に力を入れていかねばなりません!

もちろんブログやTwitter…Facebook等、テキスト主体の手段での表現力向上にも努めてまいります。意図を正確に伝えないと意味ないからね。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント