議会活性化第一歩は身近に感じてもらうところから。俺案を紹介!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

今日は天気も良かったので(?)、津山市議会の議員控室で動画を撮りまくってきました。

撮り下ろし、6本!

まずは先日開催されました津山市議会の議会活性化調査特別委員会で話し合われた内容についての動画を3本公開いたしましょう。

議会報告会…つまりは議員の生の声を市民の皆さまに届けるイベントについての話と、みんな大好きお金の話…政務活動費についてです。

2月14日は津山市議会議員とデートしよう。バレンタインデーに意見交換会…だと?チョコ持って出かけましょ!

俺の話を聞け!妄想議会報告会。津山市議会議員と市民の皆さまとの交流会…理想の形は?

みんな大好きお金の話!津山市議会の政務活動費を減額…まず隗より始めよの姿勢で、市民の信頼を取り戻せ!

少なくとも私はあと約1年半の間は議会活性化調査特別委員会のメンバーですので…津山市議会をより良い方向に活性化していくべく、今後もしっかりと取り組んでまいります!

それはつまり議会、政治を市民にとって身近なものにしていくという仕事をしていくということ。何をやっているのかわからないような議会や、どんな活動をしているのか明らかにしないような議員など必要ないのです。

手前味噌ながら(?)、津山市議会に私三浦ひらくが入ってからひらく化…つまりオープン化、議会の透明性の向上という面は良い感じに進んできている気もしますので、引き続き頑張っていきまっせ。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント