1時間超の一般質問を3分に凝縮?世界一心の丈夫な市議会議員。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

本日、津山市議会の議員控室で動画を撮りまくってきた新作動画6本のうち…前回紹介した3本に引き続き、残りの3本を紹介いたします。

議会活性化第一歩は身近に感じてもらうところから。俺案を紹介!

2019-12-13

今回の津山市議会12月定例会での一般質問、なかなか好評でしたが、質問時間の30分を9秒程残してフルに使った上に、答弁もかなりの量を頂戴したため…動画の全体ボリュームが1時間オーバーと長くなり、興味を持って見てくださる方はともかく”長過ぎ!”という声もかなり聞こえてきました。

そこで今回は一般質問1時間を3分に凝縮!

…するのはさすがに厳しかったので、質問した内容を大きく三つに分けて、それぞれのテーマごとに撮影しました。

概要を述べておりますので内容を拾っていただいて、興味のある分野については本編をチェックしていただけますと幸いです。ある意味では最後の市長答弁を受けてのまとめの部分(58分位からの部分)に、言いたいことを最も詰め込んでいるので…そこは是非、上の本会議動画をご確認いただきたいところです。

では本日の動画をご紹介。

撮影しているところに事務局の職員さんが入ってこられたりして、なかなか恥ずかしい思いもしましたが…その映像はさすがに消して、撮り直しました。

津山市議会12月定例会、俺の1時間の一般質問を3分にまとめる?第一弾は関係人口創出について!

津山市議会12月定例会、俺の1時間の一般質問を3分にまとめる?第二弾は生きづらさを抱えている方々へのサポートについて!

津山市議会12月定例会、俺の1時間の一般質問を3分にまとめる?第三弾は災害時の対策・対応について!

今回の一般質問、終わった直後の動画で確か自己採点では70点くらいかなと話したと思いますが…それじゃマズいからね!自己採点で100点を取っては終了だと思っていますが、もう少しわかりやすく…さらに踏み込んだ、しかも実効性の高い…というか、実現に結び付けられるような質問をできるように、今後も精進していきます。

今回は具体的な改善ポイントがいくつもあって、次回へ宿題もあるので…3月の質問作成には早めに取り掛かります!

ちなみに明日は、これに顔出したりする予定。

雨ニモマケズ、風ニモマケズ、ハゲニモギックリゴシニモマケヌ丈夫ナココロヲモチ…

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント