津山市感染者退院!こどもの日、こどもに恥ずかしい真似すんな。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

本当に皆、悪いニュースばっかり気にするんだから。良いネタも報道されていますよ!

津山市内で初めて確認された感染者の方が無事に退院されたと、岡山県より本日発表がありました。

津山市の公式サイトには未だ掲載されておりませんが…岡山県のホームページには載っており、すでに地元紙、山陽新聞さんにも取り上げられていることから間違いないでしょう。

以前も書きましたがこの件は岡山県の所管。しかし津山市民の誰もが気になりまくっている話…せっかく津山市の総合相談窓口は日曜日も開けているのですから、ホームページの更新くらいは出来るのではないかというのが率直な感想なのですが…難しいのかな?そのあたりは5月12日の全員協議会・議案説明会でも突っ込んでいきます。情報発信の手法その他についてはあまりにも突っ込みどころが多いので、15日の本会議の前にある程度の話をしておいた方が良いと考えられるからです。

ま、オイラの発言チャンスは最後になるだろうから…先に誰かが突っ込んでくれるかもしれませんな。別に誰が言っても良いんですよ。

実現できれば。

俺が俺がって連中が多過ぎるのが政治の現場の困ったところ。目的が変わっちゃうのよね…自分が当選すること、自身が良いように見られることが目的になっては、政治家・議員はおしまいある意味では人気商売…つまり当選しないと議会の場で物が言えないという、二律背反的な一面がありますが、魂を売り渡しちゃアウト!

つまりアレです。

こどもに、仕事を胸張って誇れるか否か。

それだけだろ。

こどもに恥ずかしいような真似すんなよ。

見ているこっちが恥ずかしくなるわマジで。

最近はInstagramでしか公開していない世界一可愛い子の写真を、今日は特別にブログの読者諸氏にも公開しよう。全て5月5日に撮影されたものだ。

そう言えばFacebookでも公開したんだった。あ、かなり熱いメッセージを投稿していますので、ぜひ見てやってください。


こどもの日だから特別ね!

GW中も色々とこの新型コロナウイルス関連の情報は動くので…我々政治家・議員は当然ながら、皆さまも気になるという意味でも、今年は今までにない…ゴールデンでない(楽しくない)期間かもしれません。

でもさ。

こんな時だからこそ大人が工夫して…休校措置等で明らかに割を食わされているこどもたちを、少しでも…楽しませてあげたいですやん!前向きに考えようや。

今年のGWは5月末まで終わらない。

もちろん、気を緩めちゃダメだよ…緊急事態宣言が出されてから今までの当たり前は、これからも当たり前に守らなきゃならない。だけど、そんな状況下でもこどもたちのために大人の側が工夫することで、手伝えることはいくらでもあるはず。

放っておいても、こどもたちは自由に…俺らの想像なんて軽く超えていくんよ。自分が子供の頃を思い出せばワカルでしょ。

でも、大人にしかできない子供へのサポートもあるよね。個人でできることもある。政治の力が必要なこともある。

政治の力が必要なことで、要望やご意見があったらいつでもどうぞ!

不安解消のため、全力で頑張りますよ!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント